« 今日の「山」登りは「ヤサイ&ベーコンスパ」 | トップページ | 今日の「山」登りは「ご褒美カード」・それから »

2010.11.24

今日の「山」登りは「ご褒美カード」

 拝啓
 ご無沙汰しています。おかわりありませんか。あれだけ暑かった今年の夏も、ようやく秋めき涼しく過ごしやすくなったと思っていましたが、それも間もなく、街はすっかりと冬の装いに変わり、ひゅるりと吹く風が肌に沁みるようになりました。
 急に冷え込んできたので、体の調子を整えるのが大変ですね。具合はいかがでしょうか。僕は、日ごろの不摂生がたたったのでしょう、風邪を引いてしまいました。今年の風邪はのどにくるようです。ですが、早めに薬を飲んだり、体をゆっくりと休めたりしたので、幸いにして、ひどくこじらせることなく、治ってきました。
 少しの風邪でも、かかってしまうと、なにかと不自由な思いをしますね。病気になってから、健康一番、ということを実感します。日々、きちんとした生活を送らないといけませんね。
 風邪を引いて、厚着をして休んでいましたら、窓の外から北風の音が聞こえてきました。「ああ、もう、そんなに寒くなってきたんだな」と思っていたら、山から「イチゴスパ、始めました」の便りが届きました。それを目にして、「ああ、そうか、これだけ寒くなったのだから、イチゴスパの季節だな」と思い出しました。
 イチゴスパ。華やかな薔薇色の麺に、澄み渡る純白の生クリーム。ぽんぽんぽんと置かれた蝋燭のの炎のような苺。あの可愛らしい味が、今年も戻ってきたのです。
 実家の母は
「風邪を引いたら、くだものをたくさん食べんといかんよ。くだものを食べると早く治るからね」
 と、よく言っていました。それを、ぼんやりと思い出しました。
 イチゴスパを食べに行こう、そう思いました。
 でも、まだ少し体が重くて、山に登るほどの元気が出ませんでした。それから一日二日して、また山からの便りが届きました。
 「ご褒美カードを作りました」
 なんでも、山の甘いスパゲティを食べると、カードをもらえる、ということです。
 イチゴスパを久しぶりに食べたい。それに、新しくできたカードももらいたい。くだものをたくさん食べないといけない。だいぶ体も動かせるようになったので、山に登って、イチゴスパを食べることにしました。
 久しぶりのイチゴスパです。風邪もかなり治ってきていたので、気持ちが軽く浮き立つようでした。山に入るなり、メニューも見ずに、
「イチゴスパ、ひとつ、お願いします」
 と、注文しました。若い女性の店員さんは、すがすがしい笑顔で僕の注文を聞いてくれました。
「はい、イチゴスパです」
 ものの数分で、イチゴスパがテーブルに置かれました。

甘口イチゴスパ

 甘い甘い香りです。春なのか冬なのか分からない。けど、楽しい香りです。
 苺とキウイで飾られています。くだものがたくさんです。
 薔薇色の太麺をフォークでくるくると巻いて、生クリームを絡ませて口に運びます。とっしりとしたこの甘さを思い出しました。
 僕は、なんだか嬉しくて、ただ、黙々と麺を巻いて口に運びました。苺とキウイはどうしようかな、とも思いましたが、そういうことは考えるより食べた方が早い、と思って、食べました。甘くてすっぱいくだものでした。
 食べ終わって、店員さんに、
「カードがもらえるというのを聞いたのですが」
 と言うと、にっこりと微笑み、カードを持ってきてくれました。
 そのカードに「ぽん」と、スタンプを一つ押してくれました。

ご褒美カード・スタンプ一つめ

 カードにスタンプを押してもらえる、というのは、いくつになっても嬉しいものですね。小学生のころの早朝のラジオ体操を思い出しました。
 僕は、スタンプの押されたカードをしばらく眺めていました。そうしていたら、ちょっと物足りないな、という気持ちになったのです。風邪の治りかけ、は食欲が出てくるものなのでしょうか? それにもう少しくだものを食べないといけないような気になったのです。
 それで、店員さんに、
「すみません。追加でキウイスパを」
 と、お願いしました。
 キウイスパも久しぶりです。どんな味だったかな、と思うくらいに、久しぶりです。確かキウイの味だったような気がする、くらいの記憶しかないくらいに久しぶりでした。
 ものの数分で、キウイスパがテーブルに置かれました。

甘口キウイスパ

 キウイスパも色鮮やかです。エメラルドのような麺とキウイ。生クリームがふわりと乗って、すいっ、と置かれたパイナップルが一枚。天辺の桜ん坊が映えています。
 一口、食べました。
 あれ、こんなに甘かったかな、と思いました。前に食べた時は、もっとすっぱくて、口がきゅっ、と、なるくらいだったような気がしていたからです。人の記憶はあいまいなものですね。こうしていろいろなことを少しずつ忘れていくのでしょうか? 忘れたくないことはたくさんあるのに忘れてしまうのは悲しいですね。ごめんなさい、話しがそれてしまいました。キウイスパのことですね。ずっとマウンテンのキウイスパはこのキウイスパだったはずです。僕の思い違いなんだ、と思いながら、麺を巻き取ったり、キウイをつついたりしました。
 甘いものは疲れが取れますね。最後の麺、一本を口に運んだ時、風邪はどこかに飛んでいったように感じました。
 空白になったお皿から、つい、と、顔を上げると、テーブルの横には、店員さんがスタンプを持って、立っていらっしゃいました。
「すごいですね」
 さっきもらったカードに、二つめのスタンプを押しながら店員さんは仰いました。僕は、くだものを食べないといけない、というのと、おなかがちょっと空きすぎていただけだったので、ちっともすごくないので、申し訳ないな、と思いました。でも、ことば通りに、誉めてもらえた、良かった、と思うことにしました。それのほうが、健康にもいいですよね。

ご褒美カード・スタンプ二つめ

「まだ、いきますか?」
 店員さんはそう仰いました。山にはバナナスパとかメロンスパがあります。くだものをたらふく食べることができます。
 でも、風邪を治すからと言っても、いっぺんに三皿食べるのは、なんとなく恥ずかしくて、
「いや、今日は、もう、止めておきます」
 イチゴスパとキウイスパで、風邪は退散したようだったので、これで良かったんですよね。
 山の外は、暗くて、空気は冷たかったですが、体はぽかぽかとあったかでした。
 これから、ますます冷たい冷たい日々が続きます。なにとぞ、お体をいたわって、ご自愛ください。また、山登りをご一緒できる日を楽しみにしています。くだものをたくさん召し上がってください。
 敬具

――――――――――

 寒くなってきましたし、そろそろ、イチゴスパの季節かな、と考えていましたら、ちょうどイチゴスパ解禁のお知らせが届くとともに、「ご褒美カード」というものが発行され始めた、というニュースを目にしたので、山に登ってみました。
 甘口スパを一皿単独登頂するたびに、スタンプを一つもらえ、四つ揃えると、ジュースが一杯サービスされる、というシステムのようです。

 まさか、ポイント制まで導入されるとは!

 というのが、このお知らせの第一印象でした。
 私が夕ごはんで山に登った時は、カードを持参されている方はいらっしゃらないようでした。周知にはもうしばらくかかるのかもしれません。
 単独登頂を確認して、カードにスタンプを押す、というのは、お客様が多い時は店員さんは大変そうだなあ、とも思いました。


 更新履歴
 2018/05/26
 画像のリンク切れを修正しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 今日の「山」登りは「ヤサイ&ベーコンスパ」 | トップページ | 今日の「山」登りは「ご褒美カード」・それから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「山」登りは「ご褒美カード」:

« 今日の「山」登りは「ヤサイ&ベーコンスパ」 | トップページ | 今日の「山」登りは「ご褒美カード」・それから »