« 今日の「山」登りは「アマトリチアーナ」 | トップページ | サクッとさっぱりの夏向き「スティックパイ」 »

2009.07.01

かわいくて反則の「プチぱふ」。その食べ方を考える

 小さくて、丸っこいものは、それだけで、反則だと思えるくらいに、かわいく見えます。それがさらに、ふかふかと柔らかかったりしたら、レッドカード一発退場なくらいにかわいいと思います。
 ミスドさんは、その手に出ました。名前からして「プチぱふ」ですから。「ぱふ」がひらがなですから。かわいさを狙ったとしか思えません。お味は「きなこ」「紫いも」「ココア」と、優しい甘みで攻めてきました。これで「かわいくない」ということが「かわいくなく」て、反感を買いそうなので、「かわいいー」と言うことにします。

プチぱふ・3種
 「プチぱふ」のフォントまでかわいいです

 形は基本的には丸に近いハート型。今回購入した中では、きなこ味のものが、楕円になっていますが、本来はハート型のようです。作る時の加減で、成形が変わるようです。かわいいものは、繊細なのです。ハート型のプチぱふは、3個一組で紙ケースに入っています。付属のフォークで刺してお召し上がりください、ということのようです。手づかみじゃなくて、細身のフォークというところがかわいいではありませんか。
 そのフォークで、ぽふっ、と、刺しますと、何の抵抗も感じずにフォークが突き通ります。中の手ごたえが皆無です。手ごたえまで繊細です。60mm×40mm×20mmの大きさは、ひとくちサイズ。
 口に、ぽいっ、と、放り込みますと、プチぱふの中から、空気が「ぽほっ」と抜けて、パウダーの香りが口に柔らかに広がります。モナカが皮だけだったら、こうだろうな、というような食感です。限界まで突き詰めたんじゃないか、というくらいに薄皮なので、気が「ふやー……」と抜けてしまうような、幽かな食べ応えです。
 「ココア」は、ココア味なのに、ココアの味が薄めです。生地の味の方がはっきりしています。その生地は、玉子と小麦粉とお砂糖のシンプルなパンケーキライクのお味。もう少しココアパウダーを強めにしても良かったのでは、と思ったものの、「プチぱふ」ですから、何となく「これでいいか……」という赦してしまう、想いがふんわりと浮かんできます。

ぷちパフ・ハート形
 きなこの形がちょっと違っていました(本来はハート型)

 ココアよりも甘みがはっきししているのが「きなこ」です。きなこもお砂糖や、小麦粉との相性が良いので、納得の甘みとお味です。「この素朴な甘みでいいんだよなあ」と感じさせられます。甘さはココアよりも強いものの、これまた薄手の生地の食感のために、すぐに消えていきます。幽かで、儚いです。
 以前、ポン・デ・リングで出ていた「紫いも」が、以外にはっきりとお砂糖の甘みがしています。三種類の中で一番甘く、のど越しも甘みがちゃんとしています。しかし、やはり薄手の食感のために、お芋らしい「ほくほく感」はありません。ちょっと残念な点だと思います。お芋の食感はもう少し重量感のある方が相性がいいように思います。焼き芋っぽい、甘さと香ばしさがあったら、面白い食べ応えになったんじゃないでしょうか。

プチぱふ・断面
 これだけの生地の薄さです

 三種類、計9個を瞬く間にいただきました。素晴らしい速さで完食できました。生地のおかげです。あっという間に口に入り、つぶれて、のどを越えていきます。エアインチョコよりも儚いお菓子を久しぶりにいただきました。さすがに、たらふくにはちょっと遠かったです。しっかりとした食感のドーナツと、お好みのお味のプチぱふの組み合わせでオーダーするのが良い手段のように思われました。しっかりドーナツの方を一口いただき、しっかりしたお味を堪能して、お水をいただいて、プチぱふを一つ、口にポイッ、と、いうのが良い手順でしょう。


◎商品データ
 商品名:プチぱふ ココア
 価格:¥105

 商品名:プチぱふ きなこ
 価格:¥105

 商品名:プチぱふ 紫いも
 価格:¥105


 更新履歴
 2018/06/06
 一部の約物を修正しました。
 全角英数の表記を半角英数の表記に変更しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 今日の「山」登りは「アマトリチアーナ」 | トップページ | サクッとさっぱりの夏向き「スティックパイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわいくて反則の「プチぱふ」。その食べ方を考える:

« 今日の「山」登りは「アマトリチアーナ」 | トップページ | サクッとさっぱりの夏向き「スティックパイ」 »