« 雲の上でしっとりふわりとくつろごう(抹茶のシフォンケーキ、豆乳ラテ:sora cafe) | トップページ | 今日の「山」登りは「ココナッツミルク氷」 »

2009.06.10

「チョコレート」ちょっと柔らかくなりました

 これまでも定番商品だった、ミスタードーナツさんのチョコレートが新食感になって再登場です。
 大きく変わったところはありませんが、「ゴールデンチョコレート」がいなくなりました……。結構好きだったのですが…、残念です。再登場したのは「チョコレート」「ダブルチョコレート」「ココナツチョコレート」「ストロベリーチョコレート」の4種類です。
 ベースなる生地はいずれも同じです。直径約75mm、厚さ30mm。もっくりとしたケーキ生地です。それぞれのお品には、コーティングが為されていますが、中身の生地そのものはビターで甘さはそれほど無くて、チョコレートの香りが立っています。

チョコレート・4種
 リニューアルして4種類です

 では、スタンダードな「チョコレート」からいただきます。おや。ちょっと食感を変えてきていますね。前のしっとりしていて、やや重みのあるガトーショコラ風から、ふかふかと柔らかいパンケーキ風になっています。エアが多めに含まれているようです。
 チョコレートの場合、グレーズが掛っているので、その甘みは、生地のビターさと相俟って、バランスが取れ、食感の軽さは、グレーズの甘みを和らげて、甘すぎなくしています。いい感じの改良版の印象を持ちました。

チョコレート・断面
 写真では分かりにくいですが、食感が変わっています

 ダブルチョコレートは、コーティングが半面だけチョコレート掛けになったものです。これもまた、チョコレートコーティングは甘すぎず、チョコの香りを強くしているのに買っています。「ダブル」というほどの重さは無くて、口当たりが良いです。
 私は前の代からココナツのファンでした。あのざっくりとしたパウダーの甘さが好きなのです。あの甘みがあったからこそココナツをいただいていたので、これまで甘さが抑えめになっていたら、ちょっと眉をしかめるところなのですが……。
 パウダーの暖かみのある甘さと、ちょっと灼けたような甘さ。前のココナツパウダーのままです。良かった! これは、もともとの生地のビターさと、ココナツのやや強めの甘さの組み合わせの良さといえるでしょう。

ストロベリーチョコレート
 例のお菓子の味に似ています

 ストロベリーチョコレートは、半面にイチゴチョコレートと、その1/4にパフが振られています。これは生地の香りよりもイチゴの香りの方が、やや強くなっています。もくもくといただいていると、あるお菓子を思い出しました。あの「アポロチョコ」の味そっくりなのです。アポロの豪華版のような印象です。ちょっと、喩えが適切かどうか分からなくなってきましたが、さわやかなお味で好感が持てます。

チョコレート・ピラミッド
 運動会っぽく組んでみました

 今回の「チョコレート改造内閣」の眼目は、生地の食感に集約されるでしょう。ガトーショコラタイプがお好きだった方には、ちょっと物足りないかもしれません。しかし、私は、4つのお品を次々にいただいたことで、しっかりとたらふくになれました。


◎商品データ
 商品名:チョコレート
 価格:¥105

 商品名:ダブルチョコレート
 価格:¥115

 商品名:ストロベリーチョコレート
 価格:¥115

 商品名:ココナツチョコレート
 価格:¥115


 更新履歴
 2018/06/06
 画像のリンク切れを修正しました。
 一部の約物を修正しました。
 全角英数表記を半角英数表記に変更しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 雲の上でしっとりふわりとくつろごう(抹茶のシフォンケーキ、豆乳ラテ:sora cafe) | トップページ | 今日の「山」登りは「ココナッツミルク氷」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チョコレート」ちょっと柔らかくなりました:

« 雲の上でしっとりふわりとくつろごう(抹茶のシフォンケーキ、豆乳ラテ:sora cafe) | トップページ | 今日の「山」登りは「ココナッツミルク氷」 »