« ソフトクリームてんこ盛りにおけるコーンフレークの有効性 | トップページ | 四角四面にいずまい正して(花かさね:中田屋) »

2006.12.31

忙中閑ありスコーンとお休み(キャラメルスコーン:ボイズバリスタコーヒー)

 年の瀬も押し迫りました。この時期はどこに行っても熱気と活気と喧騒に満ち溢れていますね。大晦日なのにこのようなことを書くのは時期遅れのような気がしますが、少なくとも、クリスマスイブの夕方には、かなりの混雑になっていました。でも、ほんの一週間前の話しなのですね。
 クリスマスイブの、あの密度の濃い空間に身を任せていると、ワクワクするような、セカセカするような、気分になってまいります。名古屋は栄の街の人の群れに紛れ、心地よい疲れを覚えた頃、その街をわずかに外れ、大須に向いますと、そちらもまた活気のある人々が。ここまで人人人人に溢れた街を見ておりますと、さすがに「心地よい」疲れとも言っていられなくなりました。どこかで一息つきましょう。

 栄から、裏門門前通に入り、お気に入りのアクセサリー専門店「CHARCOAL*GREEN」さんに寄った後、大須の中心へと歩いていきますと、赤門通との交差点の脇に喫茶店がありました。
 「ボイズバリスタコーヒー」はアメリカに本部のあるコーヒーチェーンのようです。先ほど、公式サイトを見たところ、英文が飛び込んできたのでびっくりしました。英語は苦手です。なので、「コーヒーチェーンのようです」という曖昧な言い方になってしまいました。申し訳ございません。
 でも、私がこの日訪れた大須店の店員さんは、みなさん日本語が通じる方々でした。英語が苦手な方でも安心してご飲食ができます。
 店内は、「スターバックス」さんや「ドトール」さんと同じような雰囲気です。でも、それら、日本で大々的にチェーン展開しているお店とは違う、どこか「大須チック」な雰囲気があります。「何処が」とは、言葉では言い表し難いなんとなくの雰囲気です。くつろいだといいましょうか、くだけたといいましょうか。
 カウンターに向うと、その横にはたくさんのスコーンが入っているショーケースが目に付きました。「チョコスコーン」「ハニースコーン」「キャラメルスコーン」の3種類が入っています。「チョコ」「はちみつ」「キャラメル」。どれも私の好物です。どれにしようか悩みに悩んで、「チョコ」と「ハニー」に決めました。スコーンはセットメニューが用意されていて、スコーン2個とドリンクで¥600なので、これまた好都合です。店員さんに

 「スコーンセットで、『チョコスコーン』と『ハニースコーン』を…」
 「申し訳ございません。『チョコ』と『ハニー』は品切れになっていまして…」

 よくよくショーケースを見ると、「チョコスコーン」と「ハニースコーン」の前に、「品切れです」のポップが置かれていました。なんと言ってもクリスマスイブです。お客さんもさぞかし多かったことでしょう。私が訪れたのは午後4時前。無くなっていて然るべきでしょう。
 どうやら、ショーケースの中にたくさん入っているスコーンはどうやら展示用のもののようでした。残念です。
 選択の余地はありません。「キャラメルスコーン」2個を注文です。ドリンクはアイスカフェラテで。

スコーンセット・キャラメルスコーン2個+カフェラテ
 「チョコスコーン」が食べられなかったのは残念

 スコーンセットにすると、ココット入りのホイップクリームが付いてきます。真っ白で、綺麗な捩れ具合を見ていると、スプーンで壊すのがもったいなくなります。

キャラメルスコーン
 キャラメルのほんわりとした香りが落ち着きます

 スコーンは、外側はカリカリ、中はさくさくの軽いクッキー食感。チョコチップが入っていてくれているのが「チョコ」を頼めなかった私には嬉しいおまけです。
 大きさは直径は約70mm、高さは一番大きいところで約40mm、小さめの握りこぶしといったところでしょうか。

キャラメルスコーン・割ってみた
 ぱかっと割れます

 スコーン自体は甘さは控えめ。中にはナッツでしょうか、コリコリした食感のものが入っていますね。
 あと、生地はぽろっぽろに零れ落ちます。他のお店のスコーン以上にぽろっぽろに零れ易いような気がしました。この零れを止めようとするのは無理であり、無駄と判断しました。「零れたいだけ零れるが良いよ」と大きな心でスコーンに言い聞かせ、私自身は童心に帰って、「さぁさぁ零れてくださいな」といわんばかりに、ぱくぱくと食べ進めることにいたしました。
 スコーンの甘さを補うのが、ホイップクリームです。このホイップクリームは、やや甘味が強めになっており、薄味のスコーンとの相性は実に良いです。たっぷりと付けていただきましょう。

ホイップクリームonキャラメルスコーン
 ホイップクリームが秀逸な美味しさでした

 ホイップクリームの入った、ココットの大きさは直径約65mm。クリームはたっぷし。足りなくなるということは考えずに、思いっきりスコーンに乗っけて召し上がってください。

 甘味をしっかりと補足して、さっくりさっくりと、2個のスコーンを食べ終わって、幾分水分の無くなった口中をアイスカフェラテで潤すと、まんぞく、たらふくです。

 そこで、ふと自分の前を見ると、クリームでべたべた、スコーンの粉は飛びまくり。いい年の大人が食事をしたあとの様子とは思えません。…いや、いいのでした。童心に帰っていただいたのですから。

――――――――――

 これで、今年の「たらふく。」の更新を終了いたしたいと思います。来年も、私が美味しい、面白いと思った食べ物をご紹介していきたいと思っておりますので、何卒、お引き立てのほど、よろしくお願いいたします。そうそう、来春には「喫茶マウンテン」も新規開店しますね。楽しみにしております。

スコーンセット・キャラメルスコーン2個+カフェラテ+α
 最後はクリスマスっぽい絵で


◎店舗・商品データ
・商品データ
 商品名:キャラメルスコーン
 価格:¥150

 商品名:カフェラテ アイス
 価格:¥300

 ※スコーンセットはお好きなスコーン2個とドリンク1杯、ホイップクリーム付きで¥600

・店舗データ
 店舗名:BoydsBaristaCoffee -OSU-(ボイズバリスタコーヒー・大須店)
 住所:名古屋市中区大須3-12-35
 営業時間:10:00-19:30
 定休日:無し(但し、年末31日のみ休)
 公式サイト:http://www.boyds.com/
 アクセス:名古屋市営地下鉄上前津駅9番出口を大津通に沿って北に約300m。「赤門交差点」を左折し、赤門通を西に200m。「裏門前町通交差点」の北東側の角地。


人気blogランキング クリックしてくださると、もっとたらふくになれます。

|

« ソフトクリームてんこ盛りにおけるコーンフレークの有効性 | トップページ | 四角四面にいずまい正して(花かさね:中田屋) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙中閑ありスコーンとお休み(キャラメルスコーン:ボイズバリスタコーヒー):

« ソフトクリームてんこ盛りにおけるコーンフレークの有効性 | トップページ | 四角四面にいずまい正して(花かさね:中田屋) »