« 2017年9月 | トップページ

2018.10.16

七分日和のにくばなれ とは

 ブログの名前を「九州男児のにくばなれ」から「七分日和のにくばなれ」に変えました。
 これまでに書いてきたものを何気なしに振り返ると、「ようし、一丁、やってみるか!」と言うほどの勢いは無く、かといって、「何もできないじめじめぐじぐじ」と沈み込む程もない気分だったように思います。今日はちょっと良い加減の陽気だな、できることだけしてみようか、くらいの感じです。昨日よりもちょっと暖かい、もしくは、昨日よりもちょっと涼しい、という外からのわずかな変化につつかれて動き出す。そういう雰囲気の時に着ることが多いのではないでしょうか、七分丈を。
 ここ一年ほど、七分丈、七分袖の合う天気がやけに気になっています。何かできそうな、何か起こりそうな、何か特別な日になりそうな、好ましい天気です。その心持ちをもう少し身近に置きたくなりました。
 「七分日和(しちぶびより)」ということばを検索したところ、一致するものは出てきませんでした。いわんや「七分日和のにくばなれ」をや。他に無いことばにすれば、何かと紛れることも少なくなるでしょう。
 あとは、字の見た目も軽い気がします。数えてませんが、画数も少ないのではないでしょうか。すっきりしています。
 「にくばなれ」部分は変更しませんでした。これを変えると、URLとの間にずれが生じてしまうからです。URL部分も変えようと思えば変えられるみたいですが、「とても面倒なことになるよ」というようなことが、ココログの注意書きにあったのでそのままにしています。
 タイトルが変わっただけで、中身は変わっていません。七分丈・七分袖の似合う日和の時に(もしくはそれ以外の時にも)思い出してご覧いただければと思います。

続きを読む "七分日和のにくばなれ とは"

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ