« 思いの外の太っ腹 | トップページ | エリート陰陽師の誤算 »

2008.12.20

異次元でお勉強

塾なのに家庭教師

 家かと思ったら塾で、塾かと思ったら家で。ドアを開ければ、そこはメビウスの輪のような学習空間。


人気blogランキング

ほめられて伸びるタイプなので、押していただけるとすごく喜びます。

|

« 思いの外の太っ腹 | トップページ | エリート陰陽師の誤算 »

コメント

>みんたさん
私も「どこでもドア」がまず初めに思い浮かびました。ドラえもんの威力は大きいです。
本当はどんなのか、というのは、だいたい分かりますよね。けど、あえてドリームで。

投稿: 桜濱 | 2008.12.24 22:34

塾の先生がみなさん「どこでもドア」を持っていて、受け持ち生徒の家とつないでくれるのかな?と想像しています。
以前子供の塾を選んだときの軽い知識でも、どういう状態を表しているのかだいたいわかるんですけど、あえてここはドリームで。

投稿: みんた | 2008.12.23 18:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/43487574

この記事へのトラックバック一覧です: 異次元でお勉強:

« 思いの外の太っ腹 | トップページ | エリート陰陽師の誤算 »