« エコバッグのエコバッグ | トップページ | 傀儡氏登場 
―あやつり人形を安く作ろう・なつやすみの工作教室― »

2007.08.20

かざすよりも押したい衝動

 百貨店などのお手洗いは最近は進化していますね。蛇口の付近に手を差し出すだけで、水は出ます。石鹸もまたしかり。
 雪隠の洗浄も手をかざすだけでいいようになっています。

「流す」センサー
 このように

 ところが目に付くところにこのようなボタンも設置されていることが多いです。

「流す」センサー
 ここまで徹底して書いているのに…。

 押してしまいました。もちろん非常事態ではなく、洗浄したかっただけです。単なる間違いです。
 これだけ注意書きがあるにも関わらず押してしまいました。「後方にございます。」まで書いてくださっているのに。
 人間と言うのは、ボタンがあれば押してしまうものなんだなと再認識いたしました。

 幸いにしてか、係員さんはいらっしゃいませんでした。

 …ん? いらっしゃらないのは問題があるのでは…。


人気blogランキング

ほめられて伸びるタイプなので、押していただけるとすごく喜びます。

|

« エコバッグのエコバッグ | トップページ | 傀儡氏登場 
―あやつり人形を安く作ろう・なつやすみの工作教室― »

コメント

>kkkさん
その看護師さんのご対応の方が正しいですよ。この記事の写真を撮った場所は明記しませんが、不安感がよぎります。いざというときはどうなるのだろうかと。

最近は、近寄ったら便座のふたが「うぃーん」と自動的に開くものも出てきていますね。その便器に最初に邂逅したときはおののきました。そして、「座ってもいいのかな…」と不安をもちながら、腰を下ろしましたよ。

投稿: 桜濱 | 2007.08.29 01:32

私は病院(外来)のトイレでまつがえて、看護婦さんが飛んできたことがあります…。

最近では立ち上がっただけで自動で流れるトイレもあるんだけど、いまだに慣れません。
いきなりの流水にびっくりしてしまいます。

投稿: kkk | 2007.08.28 22:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/16263057

この記事へのトラックバック一覧です: かざすよりも押したい衝動:

« エコバッグのエコバッグ | トップページ | 傀儡氏登場 
―あやつり人形を安く作ろう・なつやすみの工作教室― »