« 年の暮れの大惨事 | トップページ | ひねくれもののお絵かき上手 »

2007.01.11

気まぐれで作りたい

 やや、時期を逸してしまいましたが、

 明けまして、おめでとうございます!

 本年も「九州男児のにくばなれ」をたまにチェックして下さいますと、たいへん嬉しく思います。どうか、よろしくおねがいいたします。

 日本国に住んでおりますと、その正統なお正月の過ごし方は、おせち料理をつまみながら、のんびり、ゆるやかに、ほほえましく過ごすことがよろしいようです。
 しかし、単身者の私は、このお正月をおせち料理無しで過ごさざるを得ませんでした。今年一年が良い年になることを祈りたいのですが、出だしでややつまづいた感がございます。
 その代わりになるか分かりませんが、先日、おせち料理をいただく代わりに、お気に入りの健康食ブッフェレストランに行ってまいりました。そこで、美味しくて、健康に、今年一年が食に困ること無いよう、祈りながら、たらふくいただいてまいりました。
 美味しいものをいただいたことは、もう一つのブログ「たらふく。」に書くのですが、たまたまそのお店で目に付いたものが、コネタ気味でしたので、こちらの方でご報告することといたします。

きまぐれポップ
 きまぐれの日

 「シェフ」さんが気まぐれることは、レストランでは良くあることですが、日替わりのおすすめパスタで気まぐれることは、あまりないのではないでしょうか。

 スタッフ「シェフ、今日のパスタは何にしますか?」
 シェフ「う~ん、そうだね~…。それじゃ、今日はボクの『気まぐれ』で何か作るよ。うん、気分次第だ。」
 スタッフ「…」

 などという会話がされたのかもと想像いたしました。シェフもたまには思いつくままに何かなさりたいのでしょう。制約のないままにパスタに立ち向かいたい日があるのでしょう。

 さて、この気まぐれは、どれくらい気まぐったものなのでしょうか。

本日のきまぐれパスタ
 きまぐれな具たち

 水菜が入っていました。人参が入っていました。しめじ、まいたけ、えのきと、キノコ群がたむろしていました。ハムの細切りが入っていました。

 本当に、気まぐれで目に付いたものを入れたような、自由奔放ぶりを発揮した具の内容でした。

 味付けは塩胡椒。胡椒がやや強めで、ピリリと舌に響きます。もう一皿、このパスタを作ると、味付け変わるのでしょう。変わってほしいです。シェフには、思うがまま、気まぐれで味付けをして欲しいなと思いました。

 最後になりましたが、たいへん美味しかったです。素人がきまぐれたら、こうは美味しくならなかったでしょう。さすがシェフです。


人気blogランキング

ほめられて伸びるタイプなので、押していただけるとすごく喜びます。

|

« 年の暮れの大惨事 | トップページ | ひねくれもののお絵かき上手 »

コメント

>さわむらさん
明けましておめでとうございますっ! 今年もよろしくお願いいたしますね。
「気まぐれ」、いいですね。「きんつば」は肩肘張った美味しさがありましたが、ブログでは肩肘張らずに、まぐれた気分で、気楽に書いていきたいと思います。

このレストランは、「自然食ビュッフェレストラン」でしたので、特定原材料表示はしっかりです。 素材の美味しさを生かしたお品が揃っていて、お気に入りのお店です。そのうち、「たらふく。」の方でもご紹介したいなぁと思っております。

投稿: 桜濱 | 2007.01.15 02:22

書き忘れました。

「気まぐれ」に作っているわりには、卵、小麦、乳の“アレルギー特定原材料表示”はしっかりしてますね!

こればかりは「気まぐれ」にできませんものね♪ お客様のことをよく考えておられます☆

投稿: さわむら | 2007.01.13 11:29

桜濱さん、こんにちは。明けましておめでとうございます♪

私も今年は「気まぐれ」に行こうと思います。
今年も「気まぐれ」によろしくお願いしますっ♪

投稿: さわむら | 2007.01.13 11:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/13450094

この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれで作りたい:

« 年の暮れの大惨事 | トップページ | ひねくれもののお絵かき上手 »