« 今年の「山」登り初めは「甘口抹茶小倉スパ・ダブル」など | トップページ | ルージュ・エ・ノワール »

2006.01.23

季節先取りの「春小玉」 お味は「チ」

 センター試験が終わりました。大雪や、英語リスニング機の不調などの混乱があったようですが、受験生のみなさまは、これで一段落ついたことでしょう。でもまだ、二次試験や私立大学試験もありますし、センター試験の結果採用の学校にしても、結果発表はもう少し先。「サクラサク」日は、あとちょっと待たねばなりませんね。

 そして、実際の「桜咲く」日も、今年は遅くなりそうです。毎日のように伝えられる大雪のニュースに、春の訪れが遅くなることを予感させられます。

 そんな、春未だ遠い1月半ば、ミスタードーナツは一足早く、柔らかな春を感じさせてくれる新商品「春小玉」の発売を開始しました。

春小玉 2タイプ
 「春小玉」2タイプ

 「春小玉」は、「黒糖くるみ」「さくら」「抹茶」の3種類となっていますが、「さくら」と「黒糖くるみ」の組み合わせの「さくらびより」、「抹茶」と「黒糖くるみ」の組み合わせの「抹茶びより」の二つのタイプで発売されています。

 「春小玉」の形態は、生地+ホイップクリーム+トッピングとなっており、生地とホイップクリームは3種類共通、違いはホイップクリームの上にまぶされたトッピングによるものです。

春小玉断面
 3層に分かれています。写真は「さくら」です

 ベースの生地は黒糖味。甘味は抑えられていて、柔らかな味わいです。外側はさっくり。このさっくり具合は「オールドファッション」に似ています。中はふんわりとしていて、パンケーキのよう。黒糖味にぴたりと合う食感ですわ。

 ホイップクリームには、あずき粒が混ぜ込まれていて、和風のいい香り。冷たくないあずきアイスのような風味です。生地に比べると、甘さはやや強め。生地と一緒に食べると、ちょうど良い甘さとなります。

春小玉 さくらびより
 春小玉 さくらびより

 「さくら」のトッピングは、「バタークランチ」と同じようなしゃりしゃりとした歯ざわり。ほのかに香るさくら風味は、桜餅や桜茶のそれ。ほんわりとした、まさに春を思い起こさせる甘さです。
 ただ、そのほのかな甘さのために、ホイップクリームの甘さの方が強く出てしまっていましょうか。最初に、あずきの香りと強い甘さ、最後の最後で「すぅっ」と軽く、さくら風味が現れたかなと思う間もなく、さくらの姿が薄れていきます。「もう少し、さくらトッピングの味が強くても良かったかも」と思いました。

 「抹茶」も「さくら」とほぼ同じ印象です。上のしゃりしゃりのトッピングだけをすくい取って、口に運ばないと、抹茶の風味が分かりにくいです。また、抹茶味のお菓子はよく見かけるため、「さくら」ほどの目新しさもないかしら。

春小玉 抹茶びより
 春小玉 抹茶びより

 「春小玉」の一番の注目は、「黒糖くるみ」です。カリカリのくるみトッピングは、黒糖でコーティングされていて、甘さもしっかり、歯ごたえもしっかり。香りもしっかり。ホイップクリームに負けない味の強さを出しています。「さくら」や「抹茶」のトッピングのように、他に同様のトッピングのドーナツが無いだけに、目新しさもばっちり。「くるみ+小豆ホイップクリーム+黒糖生地」の全てを一緒に口に入れても、過不足無く、それぞれの味を感じることができます。第一印象は「納豆に似ている」でしたが、味は全然違いましたわ。

 「春小玉」というだけあって、一口サイズ。付属のフォークを使えば、クリームやパウダーシュガーが手に付くことなく、「ぱくりっ」とできますよ。

 パッケージもピンクと黄緑の春らしい中間色で、かわいらしいです。ドーナツ自体の繊細なデザインと相俟って、ショーケースに数多のドーナツが居並んでいても、思わず目が惹かれることでしょう。

 実際にはまだまだ先にある春を感じさせてくれる三つの小玉。CMもさぞかし、しっとり、落ち着いたものなんでしょうね。…と思いきや。

 「チッチキチッチッチーッ、ミスタードーナッツ!」

 何かの見間違い?

――――――――――

 ほぼ、2週間ぶりの更新になりました。今しばらくは更新頻度が落ちると思います。
 次回は「misdo Licca」コラボレーションバッグのことを書きたいと思っておりますが、時間がちょっと厳しいです。「半そで甘党Tシャツの九州男児+70年代風のカラフルなバッグ」の似合わなさっぷりをご覧いただきたいのですが…。3種類全部似合わないです。

|

« 今年の「山」登り初めは「甘口抹茶小倉スパ・ダブル」など | トップページ | ルージュ・エ・ノワール »

コメント

>ゆうさん
たまに変な甘いものが出てきますが、お気になさらずに。

ミスドいいですよ。ちょちょっと甘いものが補給できますもの。甘党にはもってこいです。

リンクのご承認ありがとうございます。
今年はまだ1ヶ月なのに、いろいろと大変だったみたいですね。ご心労お察しいたします。

>しまさん
お久しぶりですーっ。昨日は抹茶を買いましたが、相変わらず印象は薄くて…。その点くるみは良いですよ。味のパンチが効いています。

バッグは似合わないにも関わらず、明後日には2セット揃うこととなりました。リカちゃんも6口応募できます。「どんだけドーナツを食ったんだっ!」て話ですね(笑)

投稿: 桜濱 | 2006.02.04 00:53

お久しぶりです♪

私も、食べましたよ~

さくら のほうを選びました。
黒糖くるみ、あのざらざらの触感が
気に入ってしまいました。

カフェオレも美味しかったです。

確かに、あのバッグは男性向きではないかも。

投稿: しま | 2006.02.03 23:24

桜濱さん、こんにちは!
こっちもちょっとだけバタバタしちゃって、コメント返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
ので、直接こちらで息抜きをさせてもらいに来ました。
甘いものの写真を見ながら、お紅茶などすすっております。 おほほ・・・。

いいなあ、ミスタードーナッツ。
あの手軽さがいいですね。 春小玉とは、また。 粋なネーミングですね。 おいしそう、じゅる。

リンクのお申し込み、2006年度うれしかったことNO.1です。 ありがとうございます。
勝手ながらうちも貼らせて頂きましたので、事後報告まで。

更新、楽しみにしています。

投稿: ゆう@NZ | 2006.02.03 15:07

>さわむらさん
 わー、もう桜ですかぁ。こちらは、手袋・マフラー・コートが無ければ、外出に支障をきたすくらい寒いですよー。 桜は咲かないどころか、梅もまだかいな?という状態です。

 上のトッピングが他の2種に比べて地味ですが、黒糖くるみの美味しさは頭一つ抜き出ていますね。ナッツではなくて、くるみっていうところがいいチョイスです。

 35th記念Liccaを獲得するために、ドーナツを買いまくった結果、現在バッグは5つ手元にあります(笑)。ショルダーがもう一つあれば、2セットコンプリートです。そんなに要らないのに…。

 私がよく利用するショップでは、まだどれも在庫はありそうでした。私があえて使うとしたら、トートになるでしょう。あとの2つはちょっと厳しいですわ(笑)

 小室さん、プロデュースに手段を選ばなくなったのですね。打ち込みサウンド+「チ」がどうなるのか…。想像が付くような付かないような。オリコンの順位を楽しみに待つことにしましょう。

投稿: 桜濱 | 2006.01.30 14:58

桜濱さん、こんにちは。
こちらは桜の季節となりました♪ 街中いたるところで桜が見られます。寒いけど~。

春小玉の黒糖くるみ、おいしいですねぇ。見た目ドライなっとうですがー。
リカちゃんショルダーは手に入ったものの、トートは品切れだったのです(悲)。人気なのか? 来週には手に入れて街中をかっぽかっぽ闊歩したいと思っております☆(数ヵ月後にバッグからミスドリカちゃんが顔出してる予定。こわい笑。)

「チッチキチー」ですが、どうやら小室哲哉さんとユニットを組むらしいです…。「チ」!

投稿: さわむら | 2006.01.28 19:09

>藤田チエさん
 今回のノベルティはバッグよりもリカちゃんですよね。CMだと、バッグはおまけのおまけみたいな扱いです。
 「ミスド35th記念Licca」欲しいです。実に欲しいです! ドーナツ食べまくっています! 体重維持が厳しいです!
 いつも、新商品の感想を書いているごほうびとして、リカちゃんを頂けるようなことは…、

 「そんなもんあるわけないやろ~」

…ですよねぇ。

 「さくら」も「抹茶」もすっごく気をつけて食べないと、私の舌では味が判然としなかったです。やっぱり、「春小玉」のイチオシは「黒糖くるみ」です。「黒糖くるみ」が2個入りになってレギュラーメニューにしていただけることを強く望みますわ。

投稿: 桜濱 | 2006.01.26 15:00

ミスドリカちゃんほしー!!!
ちょーだーい!!
・・・だめ?
私はさくらもちをはじめとするさくら味がどうもダメなんで、抹茶の春小玉を近いうちに食べたいです。
チッチキチー。

投稿: 藤田チエ | 2006.01.26 13:58

>まひろさん
 1週間遅れの感想となりました。最近にしては異例の早さです。お恥ずかしい。

 あのCMでは味の予想が立てられないですよね。「チッチキチー」しか頭に残りません。お店でも「チッチキチーのやつ」と指をさされていることでしょう。不憫な小玉たちです。

 生地の優しい甘さもさることながら、ホイップの小豆味がなかなか良いです。ホイップを使ったほかのドーナツとしっかりと一線を画していて、個性が出ています。

 まひろさんの仰るとおり、コーヒーよりも緑茶が合いそうですわ。ちょっと濃い目に淹れたもので、お試しくださいませ。

投稿: 桜濱 | 2006.01.25 02:36

「春小玉」、お待ちしてました。
テレビでCM見ても、味の想像がつかなかったので、桜濱さんが記事を書いてくださる事を期待して、毎日更新をチェックしておりました。
黒糖とオールドファッション好きとしては是非食べてみたい一品ですね。
コーヒーは苦手なのでお持ち帰りにして緑茶といただきたいかな。

投稿: まひろ | 2006.01.24 15:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/8304689

この記事へのトラックバック一覧です: 季節先取りの「春小玉」 お味は「チ」:

« 今年の「山」登り初めは「甘口抹茶小倉スパ・ダブル」など | トップページ | ルージュ・エ・ノワール »