« 軽いマロンって、ありそうでないかも | トップページ | 気の合う仲間と、雰囲気に酔いたい »

2005.11.26

スケジュールン2006・アナトミア

 お坊さんが助走を始めるこの時期、書店や文房具店の入り口付近には、新しい年用の手帳のコーナーが特設されます。平積みてんこ盛りの手帳を目にすると、いよいよ今年も押し迫ってきたわねという気になってまいります。
 手帳の平積みが始まるとともに、ミスタードーナツでも年末恒例の人気ノベルティ「スケジュールン」が11月2日から登場しました。

 今年は「カラフルスケジュールン2006」として、2種類・各8色の品揃えとなっており、キャンペーン名のとおり、幅広いお色のニーズに答えられるようになっています。

スケジュールン2006
 スリムノートタイプ(ダンデライオン)とバインダータイプ(レッド)

 それでは、各種類を解体・調査をしてみましょう。
(本記事中に記載のサイズはすべて実測値ですので、多少の誤差はあると思います)

 まずは、ミスドの人気キャラ「ポン・デ・ライオンと仲間たち」を使った「バインダータイプ」から。
 バインダータイプで用意された色は、
ピンクレッドオレンジイエローグリーンブルーホワイトベージュ(実際の色とは異なる場合があります)
と、原色中心。

 内容は、カバー、バインダー、リフィール、ファスナー付きのカードケース、ものさしという構成。
 カバーは、161×116(mm)、表面はポリエステル、中央の帯部分はデニム地で、「SCHEDULUN 2006」のタグつき、ホックで閉じるようになっています。
 帯のデニム地は内側のスリーブ部分にも使われています。表の見返しには154×35(mm)のポケット、裏の見返しには75×66(mm)のポケットとペンホルダー付いています。
 このカバーはほぼ文庫本サイズになっているため、文庫カバーにも流用できます。ただし、1cmくらいの厚さの文庫本でないと上手くカバーをセットできないようです。岩波文庫だと250ページ程度で約1cmでした。

カバーとバインダー

 バインダーは、半透明、194×97(mm)のミニ6穴タイプですので、一般に販売しているリフィールが使えるようになっています。

 スケジュールン付属のリフィールは、全114ページ。構成は、

1ページ…表紙(「SCHEDULUN 2006」とポン・デ・ライオンのイラスト)

表紙とカレンダー

2〜3ページ…2006年と2007年のカレンダー。月曜始まり

4〜29ページ…見開き1ヶ月のスケジュール書き込みスペース。各月毎に色わけされていて、ポン・デ・ライオンと仲間たちのイラスト入り。2005年12月から2006年12月まで。

見開き1ヶ月

30〜86ページ…見開き2週間のスケジュール書き込みスペース。各付き毎に色分け、各週毎にポン・デ・ライオンと仲間たちのイラスト入り。月曜始まり。一日分のスペースには、日付と主な行事、曜日、六曜が記載。2005年12月1日から2006年12月31日まで。

見開き2週間

86〜96ページ…ポン・デ・ライオンと仲間たちのイラストが薄色で全面に印刷されたフリーメモ

メモ用紙

97〜100ページ…アドレスメモ。1ページに4件分。1件分は名前・携帯電話番号・メールアドレス・住所・電話番号・ファクス番号用の欄が設けられており、5段の罫線。1件毎の脇にポン・デ・ライオンと仲間たちの小さめのイラスト。

101〜108ページ…ミシン目の入ったメモ用紙。1ページが4分割できるようになっている。1段は31.5×67(mm)。ポン・デ・ライオンと仲間たちのイラストと、「PON DE LION&His Sweet Friends」のロゴ入り。

アドレスメモとメモ

109〜112ページ…ミスタードーナツの割引クーポン。1枚でドーナツ・パイ・マフィンが5個まで通常価格の30%オフの券が4枚、1枚でドーナツ1個+ドリンク1杯を合計金額から100円引きできる券が4枚(ただしどちらの種類も、有効期間が2005年12月1日〜2006年2月28日、2006年3月1日〜2006年5月31日、2006年6月1日〜8月31日、2006年9月1日〜11月30日が1枚ずつ)

113ページ〜114ページ…東京・横浜・大阪・京都・神戸・札幌・仙台・名古屋・福岡の鉄道路線図

と、なっています。
その他に付属品として、

カードケース…125×88(mm)(ただし、収納可能部分は119×73(mm))。半透明。ファスナー付き。
ものさし…135(最大)×80(mm)。右側に1mmきざみで11cmまで計れる目盛り。全面に5mm方眼。中央に「ゴールデンチョッキリン」のイラストが印刷。イラストの頭が約1cm、リフィールのサイズより突出。

が入っており、どちらもミニ6穴バインダーにセットできるようになっています。

カードケースとものさし

 では、次に「スリムノートタイプ」の方を見てみましょう。

色は、
フォレストグリーンアップルグリーンラベンダーローズピンクプルメリアホワイトダンデライオンピーチピンクオータムマロン(実際の色とは異なる場合があります)
の、中間色8種類。

 ノートタイプは見た目とおり、すっきりとした内容で、カバー部、ノート部、ものさし部の3つに分けられます。

スリムノートタイプ

 カバーは、表、見返し、ベルト、ベルトループがポリウレタン製の合成皮革。裏面(ノートとカバーが触れる部分)が不織布。サイズは180×93(mm)。表見返しに幅55mmの切れ込みが入っていて、メモなどを挟めるポケットになっています。裏見返しにはペンホルダー付き。背に「schedulun 2006」の刻印入り。

 ノートは170×82(mm)。全136ページ。オフホワイト。表紙に「schedulun 2006」のロゴ。内容は、

1ページ…schedulun 2006のロゴ。

2〜3ページ…2006年と2007年のカレンダー。

4〜29ページ…見開き1ヶ月の予定書き込みスペース。2005年12月〜2006年12月まで対応。上部に前後の月のカレンダー。下部に5段の罫線入り。各月毎に色分け。

見開き1ヶ月

30〜107ページ…見開き2週間の予定書き込みスペース。2005年11月28日〜2006年12月31日まで対応。各月は必ず左ページから(各月1日が左ページ)。そのため、月末にできる余分なスペースには、罫線が入っています。各月毎に色分け。日付、曜日、六曜が記載。

見開き2週間

108〜115ページ…フリーメモスペース。見開きごとに色分け。高さ7mmで23段の罫線入り。

116〜119ページ…東京・横浜・大阪・神戸・札幌・仙台・名古屋・福岡の鉄道路線図。

120〜124ページ…アドレスメモ。1ページ6件分。記入欄は名前・携帯電話番号・メールアドレス・住所・電話番号・ファックス番号。見開きごとに色分け。

125〜132ページ…のミシン目入りのメモ用紙。各ページが6つに分割でき、1つは38×71(mm)。1ページの2段ごとに色分け。

アドレスとメモ

133〜136ページ…ミスタードーナツの割引クーポン。1枚でドーナツ・パイ・マフィンが5個まで通常価格の30%オフ券が4枚、1枚でドーナツ1個+ドリンク1杯を合計金額から100円引きできる券が4枚(ただしどちらの種類も、有効期間が2005年12月1日〜2006年2月28日、2006年3月1日〜2006年5月31日、2006年6月1日〜8月31日、2006年9月1日〜11月30日が1枚ずつ)

 こちらも付属にものさしが入っています。サイズは159×25(mm)。1mm刻みで15cmまで計測できます。半分より下は、ものさしに合わせて5mm角の方眼が3段描かれており、右下には「MisterDonut」のロゴが入っています。

 以上が、バインダータイプとノートタイプの内容比較です。構成に大きな違いはありません。「ポン・デ・ライオン」が好きならば、バインダータイプ、すっきりシンプルなものが好みならばノートタイプとなるでしょうか。

 「スケジュールン2006」の引き換え終了日は明日(11月27日)。駆け込み交換される方の参考になればと思っております。すでに、人気の色のものは品切れとなっていることが多いようです。
 しかし、人気薄となったの色のスケジュールンは在庫がかなり余ることでしょう。それらがお正月の福袋・福箱に入る可能性は高いと見ております。

 それにしても、何ゆえに16色もの色分けにしたのでしょうか。ポン・デ・ライオンだけでも8色です。

 ポン・デ・ライオン? ライオン? 獅子? しし? 4×4=16!

 …まさかね。

|

« 軽いマロンって、ありそうでないかも | トップページ | 気の合う仲間と、雰囲気に酔いたい »

コメント

>まひろさん
 私は反対に手帳に書くことが多くなりました。
 前はパソコンの付箋紙アプリを予定帳代わりに使っていましたが、画面になじんでしまうと、背景としか見えなくなってしまい、予定をやりすごす恐れに気付きました。

 今年はスリムノートタイプの方が人気のようですが、私はバインダー×2、ノート×1をもらってきました。手帳がそんなにあっても仕方ないのですが、収集欲をそそられてしまい…。

 福袋に入っていなかったとしても、怒らないでくださいませ…。あの中にはしっかり金額分のクーポンなどが入っているので損にはなりませんから。

投稿: 桜濱 | 2005.11.28 00:02

ここ2,3年は携帯のカレンダー機能で事足りてて、あえてスケジュールンgetの為にドーナツ買う事もなくなってました。
でも、バインダータイプのリフィルは欲しい。
桜濱さんの予想を信じて福袋買ってみようかしら。

投稿: まひろ | 2005.11.27 03:30

>ゆかちょこさん
 コメント&トラバ、ありがとうございます。
 他にやらねばならないことがあるのですが、調べてしまいました。完全なる逃避行動でございます。
 ローズピンクの人気はかなり高いようですよ。早い段階で品切れになったようです。私もローズピンクかダンデライオンかで迷いました。

>さわむらさん
 今回のスケジュールンのことを知ったときに、まず初めに思ったことは「全種類集められるわけないじゃないっ!!」ということでした。昨年は3種類集めたところでキャンペーンが終わり、福箱で偶然もらい損ねたスケジュールンが入っていたため、運よくコンプリートできたのですが、さすがに今年は無理です。

 私はバインダータイプを使っていますが、見開き2週間は使いにくいため、見開き1週間タイプのリフィールに交換いたしますわ。外だけスケジュールンです。

 私は色はあまり気にしないですわ。むしろわざと目立つようにピーチピンクなどを選ぶ方です(笑)

>リムさん
 早まりましたね(笑) でも、お正月の福箱・福袋にはほぼ確実にスケジュールンが入るとにらんでおります。色とタイプは選べませんが。

投稿: 桜濱 | 2005.11.27 02:07

一昨日の時点でカード2枚だったんで、
隣の席のご夫婦に差し上げてきました。

あぁ、でもこれ見るとやっぱり欲しくなってきた・・・w

投稿: リム | 2005.11.26 21:06

桜濱さん、こんにちは。

私のゲットはスリムタイプのオータムマロンとアップルグリーンであります。16種類集めようと思いましたが、軍法家族会議で非難GoGoのため断念しました♪(笑)。

とはいうものの、ずっとバインダー式は遠慮しております。バインダーのリングが邪魔で、右ききの私は左ページにうまく書き込めない。とゆー超わがまま理由からであります。

今年もボールペンを付けてほしかったー。
&、色ありすぎても男性向きな色は限られてませんか?

使用用途は来年も「おこづかい帳」と「ミスド利用記録簿」になります(笑)。日々のスケジュールは頭に記憶、デス!(爆)

投稿: さわむら | 2005.11.26 19:36

すごい詳しい説明ですね!
ビックリしました~
私はローズピンクをゲットしましたよ~

投稿: ゆかちょこ | 2005.11.26 18:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/7325999

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュールン2006・アナトミア:

» ミスドのスケジュールン [くぴくぴくつろぎBOX]
ミスタードーナツのスケジュール帳をGETしたよん。 その名も「カラフルスケジュールン2006」 その名の通り、2タイプ各8カラー、計16カラーから選べちゃう☆ ちょっぴり派手だけど「ローズピンク」にしてみたよ。 今回はとくに集める予定はなかったけど 何回かお茶をしたら集まったのでせっかくだから交換してきたよ〜 ホントはポンデライオンと仲間達のバインダータイプにしようと おもってたんだけど シンプルなスリムノート�... [続きを読む]

受信: 2005.11.26 18:35

« 軽いマロンって、ありそうでないかも | トップページ | 気の合う仲間と、雰囲気に酔いたい »