« 大道芸ワールドカップin静岡2005―初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2005―3日目 »

2005.11.05

大道芸ワールドカップin静岡2005―2日目

 2日目は前日とうってかわり、澄み渡るような青空が広がりました。雨の心配なんて、芥子粒ほどもありません。

051104_01

 そのため、今日は屋根無し会場、駿府公園内のメインポイントを中心に回ることにしました。


 2002年のワールドカップチャンピオンの「ポパイ」は、今回はコンペティションではないオン部門での出場です。
 「肉と均衡」。彼らのアクロバットはこう表現できるでしょう。鍛え抜かれた肉体は、ありえない体勢からありえない体勢へと移りゆくのです。

051104_02


 棍棒やカップのジャグリングはよく見られますが、「クラウディウス シュペヒト」さんほど、数多く扱う人はそうはいらっしゃらないでしょう。
 空高く上げられるいくつものカップが、手の中に吸い込まれるように収まっていくのです。

051104_03


 「ブルートラバーユ」を一言で言い表すならば「盛りだくさん」。
 コント、アクロバット、歌に、ダンスに、ギターと、次から次へと目まぐるしいくらいに展開していきます。
 「なんだかなじみ深いような気がするわ…」と思ったのは、昔のドリフターズの雰囲気に似ているからでしょう。ドリフ世代の方々は必見。おすすめです。

051104_04


 毎年、青葉シンボルロードのポイントでおなじみの、人間ジュークボックス「タカパーチ」さんは、今年は駿府公園二の丸橋近くに場所を移して、箱に入っていらっしゃいました。
 今年、私がリクエストしたのは、「平原綾香のジュピター」。本当は「ホルストのジュピター」と言うのが正しいのでしょうが、去年のメニュー表には載っていなかったはずなので、やはり平原さんの力が大きいと鑑みて、そのように言っておきます。

051104_05

 夕暮れ時、哀愁をたっぷりと含んだトランペットの音色は楽曲の雰囲気と非常によく合っておりました。周りのお客さんからも、一人で数種類の楽器を操るタカパーチさんの姿を見て、「すごいね〜」と声が上がります。


 日も暮れて、他の会場の様子を見ようと、呉服町通りに移動をすると、周囲から異様なざわめきが起こりました。不思議に思って、ふと横を見ると…

051104_06

 銀色の男性が無言でマクドナルドのハンバーガーを食べているではありませんか。ドリンク(S)付きで。
 彼は突然ストリートに現れて、予測不可能な行動を取るロービングパフォーマー「ウンパ」さんです。ポイントで演じるパフォーマーとは違って、ずーっと近くに寄れますよ。


 そして、昨日の予告通りあいつに会ってきました。

051104_07

 昨日とは違って充電もしっかりとたまっています。
 これがコネタの神様だと信じてしっかりと、

051104_08

 べったりと、

051104_09

 さわりまくってきました。どうか黒帯がさずかりますように。

|

« 大道芸ワールドカップin静岡2005―初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2005―3日目 »

コメント

>yutajinさん
 札の辻ポイントのすぐ南側なので、群集の方に目が行ってしまうのかもしれません。
 周囲にはよく自転車が停められているので、まぎれている時もありますね。

 今年は、「これ」の写真だけで数十枚撮りましたわ。何のために静岡に行ったんだか…。

投稿: 桜濱 | 2005.11.06 23:31

 お手数をおかけしました。

 呉服町の道は期間中何度も通ったのですが、気付きませんでした。
 よ~し、来年こそは携帯フル充電して写真撮るぞ!

投稿: yutajin | 2005.11.06 23:03

>yutajinさん
はい、了解です。削除しておきましたー。
「あいつ」は呉服町の「サブウェイ」の前に座っていますよ。

投稿: 桜濱 | 2005.11.06 02:54

 申し訳ありません。なんか重複してトラックバックしてしまいました。
 片方削除していただけますと幸いです。

投稿: yutajin | 2005.11.06 01:25

>satibaineさん
 ご覧いただき、ありがとうございます。
 「九州男児の」と銘打っていますが、九州を離れて、静岡に数年住んでいた縁から、大道芸ファンになりました。今はまた静岡を離れていますが、この面白さから抜け出せず、ふらりとやってまいりました。

 大道芸ワールドカップは、静岡の宝物だと思いますよ。人数が増えていくだけではなく、細かいところまで洗練されて、ますますの発展を願っております。

>yutajinさん
 私も「あっ、しまった。記事書くのが遅すぎたっ!」と思いましたわ。2日目にいたっては、の感想は日をまたいでしまっていますし…。今日の分も遅くなりそうです。
 加納さんは今回は見られませんでした。明日は雨が降るみたいなので、炎天下での演技は貴重だったのかもしれませんね。

 ウンパさんは、とりあえずなにか食べ物を買うんでしょうね。ハンバーガーは3口で食べきりました(笑)

投稿: 桜濱 | 2005.11.06 00:17

 先日はレスありがとうございました。前回コメントを書いている間に記事がアップされていて、内心しまったと思ってました(汗・今回もそうなるかな?)。
 感想、とても楽しく拝読しました。本当に楽しんでいただけているようで、僕自身はほとんど何もしていないのに凄く嬉しいです。

 スタッフ参加しているとあまり大道芸を見ていられないので、記事や写真でパフォーマンスを再現していただけると大変助かります(笑)。といいつつ昨日は僕も半日見て回ったのですが(炎天下の中地面に倒れ伏した加納真実さんに惚れ込んでしまいました)。

 un-paさんは、昨日の昼間はドトールのコーヒーを飲んで舌を火傷しそうになっていましたよ。

投稿: yutajin | 2005.11.05 22:22

拝見しました。
九州の方がお詳しいのには感心しました。
地元の自分としては、来年はもっとジックリ鑑賞して来なければと思いました。
九州は長男が企業に就職しておりますので、何かと関心が有ります。

投稿: satibaine | 2005.11.05 15:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/6902442

この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップin静岡2005―2日目:

» 大道芸ワールドカップ3日目 [yutajin_blog(仮)]
今日も大道芸ワールドカップボランティアに参加してまいりました。 [続きを読む]

受信: 2005.11.06 01:03

« 大道芸ワールドカップin静岡2005―初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2005―3日目 »