« 大道芸ワールドカップin静岡2005―3日目 | トップページ | せめて二次会はここで »

2005.11.07

大道芸ワールドカップin静岡2005―最終日

 とうとう、大道芸ワールドカップ2005の最終日。

 静岡の街を歩き回り、硬い地面に腰を下ろし(もしくは立ち位置を決めて)、拍手をして、歓声をあげて、投げ銭をして、また歩き回るというのを繰り返し、夜はささのってぃさんのパソコンを借りて、その日印象に残ったパフォーマンスや「あの像」の様子を書く。そんな3日間を過ごしていたためか、今朝はとうとうその疲れが出てしまい、せっかくの最終日なのに寝過ごしてしまいました。今日中に本拠地に戻らねばならず、時間が限られているのに…。
 ばたばたと帰り支度をして、ささのってぃさんにお礼を言って、静岡の街へと向かいました。

 もう、あちらこちらと移動することはできません。ポイントを一ヶ所に絞ることにしました。今年最後の観覧ポイントは「西武前」。ここはパフォーマーと観客の距離が短く、早めに行けば、花壇の縁に座ることができ、無理のない体勢で見ることができます。そして、最終日の西武前は、昨日の感想にコメントをいただいた、yutajinさんおすすめの「加納真実」さんの演技が行われるのです。

 13時からの加納さんのパフォーマンスを見るために、30分ほど前に西武前に着くと、中央からやや外れてはいるものの、花壇席が空いておりました。
 そそくさと花壇に腰掛けて、演技開始を待っておりますと、どこからともなく「カルメン」の歌声が…、

マドモワゼル・ボトルショット!

 うわっ。なんと派手な。

 西武前ポイントを含む呉服町通りは、今年はフェスティバルストリートとして、演技ポイントを固定しないロービングパフォーマーの出現場所となっていました。この派手派手なパフォーマー「マドモワゼル・ボトルショット!」さんも、そのロービングパフォーマーの一人。自前のカウンターをぶら下げて、カルメンを歌いながら、道々お客さんに誘いの言葉を投げかけていきます。

 あっけにとられて、彼女を見送っておりましたら、すぐそばで驚きの声が。

ふたたび、ウンパ

 2日目にも出会った「ウンパ」さんがいつの間にか座っていました。今日はお客さんの持つハンバーガーをねだっています。

つまみぐいウンパ

 よほど、マックが好きなんでしょうか。

 次から次へと現れるロービングパフォーマーを見ているうちに、13時が近くなりました。ところが、ここにきてどんよりとした空からぽつりぽつりと雨が落ちてきたのです。「これでは中止もやむを得ないかしら。残念だわ」と思っておりますと、加納さんのパフォーマンスが行われるというアナウンスがありました。加納さんに拍手です。

加納真実

 青ジャージを着て、「恋人よ」や「うらみ・ます」などの曲に合わせて繰り広げられるパントマイムは「負け犬」がテーマでしょうか。面白いのですが、空恐ろしさをも感じられました…。

加納真実・Mに捧ぐ

 加納さんのパフォーマンスが終わったところで、雨が本降りに。西武前では次に「揚野バンリ」さんの演技が行われる予定だったのですが、様子見で開始が遅れていたため、ここで、私の今年の大道芸ワールドカップ観覧は終了としました。

 パフォーマーの皆様、とても楽しい4日間でした。ありがとうございました。

 早めに切り上げることにしたので、まだ少し、帰りの電車の時間には間がありました。最後に「あれ」に挨拶に行くことにしましょう。

 うわっ。

みたび、ウンパ

 また、会ってしまいました。
 折りたたみ傘じゃないのに、小さすぎますわ。


最終日のあれ

 雨にうたれながら、曇り空を目指していました。これからも、静岡の街とコネタを見守ってください。

さようなら、あれ
 ばいばい

 このときは、もうほとんどのポイントで中止が決定していたようです。しかし、まだ街では、雨の降る中、クラウンの皆さんが最後の最後まで大会を盛り上げていらっしゃいました。

クラウン1

クラウン2

クラウン3

クラウン4

 また来年。楽しみにしてますね。

クラウンとあれ
 またね

|

« 大道芸ワールドカップin静岡2005―3日目 | トップページ | せめて二次会はここで »

コメント

>つくさん
はじめまして。ようこそいらっしゃいませ。昨年のレポートですが、お褒めいただいてありがとうございますっ!
つくさんのブログを拝見いたしました。今年の静岡大道芸の様子がよく分かりました。「行きたかったなぁ」と改めて思いました。
来年は是非とも観覧に行きたいなと考えていますが、昨年までのように、全日程観覧というわけにはいかないような雲行きです。実に残念です。でも、静岡大道芸をレポートしてくださっているウェブロガーさんが増えたようなので、そちらを拝見して、少しでもあの独特の空気を味わいたいなと思います。

投稿: 桜濱 | 2006.11.23 12:40

はじめまして。私も名古屋 かつ静岡WCのエントリーをかかせていただいていたので 勝手にトラバとばさせていただきました。
良かったら遊びに来てくださいね。

レポート 細やかで読みやすかったです♪

投稿: つく | 2006.11.22 20:30

>kemukemuさん
レポート拝見いたしました。モノクロ写真だとまた雰囲気がずいぶんと変わるものなのですね。加納さんのパフォーマンスも、モノクロの方が迫力が増すように思いました。
あと3週間で、静岡大道芸ですが、今年はちょっと忙しくて、静岡まで出向けるかどうか微妙です。行きたいのは山々なのですが。
しかし、今週末は大須の大道町人祭。なんとか時間をやりくりして、見に行ってみたいなと思っております。

投稿: 桜濱 | 2006.10.12 23:37

大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
ときどき寄ってみてください。
加納真実さんをとりあげました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2006.10.11 20:17

>yutajinさん
 大会ボランティア、お疲れ様でしたっ。
 加納さんのパフォーマンスは面白かったですわ。雨が降り始めたので「長崎は今日も雨だった」の傘パントマイムがぴったりとはまっておりました。
 マドモアゼル・ボトルショット!さんには「How are you~?」となまめかしい声を掛けられましたよ。でも「あ、あいむふぁいん…」としか答えられませんでした。

 雨にぬれながらも、道行く人々ににこやかに手を振るクラウンさんたちにも感動しましたわ。
 最後まで、本当に心から楽しめました。

>ダフィさん
 フェリーニの名前は聞いたことはあるのですが、映画は見たことがないですわ。幻想的な映画のようですね。今度レンタルで探してみますわ。

 ウンパさんは、東京都のヘブンアーティストに認定されていて、検索すると、東京でも会えるところは結構あるみたいですよ。晴海トリトン(http://www.triton-shop.com/web/)の登録パフォーマーのようです。

>かよちゃん
 最終日は雨になってしまったのが、残念でしたね。ほとんどのポイントが早々と中止になってしまっていたようです。
 私も今年はあまり下調べをせずに、半ばいきあたりばったりで回りました。予定を組むには、ガイドブックが便利ですよ。静岡だと2,3週間前に書店やコンビニで発売されますが、県外では通販を利用しなくてはならないのが、ちょっと面倒なんですが。

投稿: 桜濱 | 2005.11.08 20:13

 連日のレポート素晴らしいですね。実は私も最終日だけですが、初めて見に行きました。下調べせずに行ったのでたくさんは見れませんでしたが、とても楽しかったです。来年は桜濱さんのレポートも参考にしつつ予習をしてから行きたいと思いました。

投稿: かよちゃん | 2005.11.08 02:36

4日間ありがとうございます!
レポート全編楽しく読ませていただきました。
街中フェリーニの映画みたいですね。
ひゃあウンパさんとおっしゃるのですね、銀色のお方。
桜濱さんのレポートの賜物で、ダフィのフェイバリット大道芸人さんとなってしまいましたウンパさん。。とうきょうにも来ないかなー。

投稿: ダフィ | 2005.11.07 22:33

 ぐはっ!リンクまで張っていただき、ありがとうございました。

 加納さん、いかがだったでしょうか。個人的にはドツボにはまってしまったのですが、他の方のお口に合うかは判断しかねています(桜濱さんも空恐ろしいとおっしゃっておられますしね)。
 お楽しみになられたのなら、こちらも嬉しく思います。

 マドモワゼル・ボトルショット!さんは期間中最もよく目にしたパフォーマーさんで、注文しようかとも思ったんですが、なんとなく声をかけそびれてしまいました。来年こそは、と思っています。

 クラウンさんたちの活躍には、本当に頭が下がります。雨の中でもいらっしゃったお客さんたちに積極的に近づいて、少しでも楽しんでいただこうとがんばっておられました。

 よろしければ、来年よろしくお願いします。僕もまた来年、参加しようと思っています。

投稿: yutajin | 2005.11.07 21:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/6937956

この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップin静岡2005―最終日:

» 大道芸ワールドカップFinal [yutajin_blog(仮)]
 さて、ついに終了してしまいました。  色々大変だったり残念だったりしましたが、大会期間を通して物凄く楽しかったです。  許されるなら、来年も、その後もボランティア参加したいものですね。 ... [続きを読む]

受信: 2005.11.08 01:18

« 大道芸ワールドカップin静岡2005―3日目 | トップページ | せめて二次会はここで »