« ドーナツに合う「カフェオレ」をもう一杯いただこうかしら。 | トップページ | ハイク便 嬉しいお便り やって来た »

2005.10.05

「ギョーザ」は「ー」で、「シュウマイ」は「ウ」。そして「黒胡麻担々麺」で汗を流す

 今日のお昼はごはんを食べるタイミングを逸してしまいました。それほどおなかが空いていなかったので、晩ごはんまでどうにかもつかしらん?と考えていたのですが、夕方4時頃になって、激しい空腹感に襲われてしまいました。晩ごはんまでもちませんでした。
 おなかが「ぐぅ…」となるほど空いていましたが、おなか一杯食べると、晩ごはんが食べられなくなります。4時頃におなかを一杯に満たして、晩ごはん代わりにしてしまうと、これまでの経験から考え合わせるに、12時頃にどうしようもなくおなかが空くことになることは予想がつきました。そんな夜中には、ごはんをぱくぱく食べるわけにもいかず、結局空腹のまま眠りに就くという、わびしい目にあうことになります。

 「小腹を満たす」程度の食事が必要でした。
 「そうそう、今日からミスドが新キャンペーンを始めるんだったわ」と思い出してミスドHPを見てみると、やたらと新製品の情報が載っているではありませんか。一も二も無く、直近のミスドへと向かいました。

 今回の目玉は、新メニューをたくさん投入した「ミスター飲茶」です。メインに「黒胡麻担々麺」「餡かけ野菜麺」「福建チャーハン」、点心に「七種具ギョーザ」「エビシューマイ」「小肉まん」「カレーマン」と全7種類が加わりました。これらを組み合わせた「チャイナタウンセット」は25種類の組み合わせになるそうです。

 おなかが空いていた私は迷わず「チャイナタウンセット」を注文しました。セット内容は「黒胡麻担々麺」+「点心セットA(七種具ギョーザ、エビシュウマイ、小肉まん)」+「バナナな野菜」。できるだけたくさんの新製品が味わえるような選択です。

チャイナタウンセット 黒胡麻担々麺+点心セットA+バナナな野菜
 新しくなった「チャイナタウンセット」

 「黒胡麻担々麺」、黒いです。普通の担々麺の赤みも「辛そうだなぁ」と思ってしまいますが、ずっしりとした印象を受ける黒いスープは、へたな派手さが無い分だけ、余計に「辛そうだっ!」と思わざるを得ません。

黒胡麻担々麺
 「黒胡麻担々麺」。かなり辛いです。

 辛いもの苦手なのに、これを頼んでしまいました。「黒胡麻担々麺」が飲茶メニューの一番左に位置していたからでしょう。左が上位という日本古来の考え方がいつの間にか染み付いていたようです。
 数本の麺をすくい上げ、辛味が直撃しないように、ちょっとだけ食べます。

 ぅゎぁ。

 辛いです。辛いですよ。「辛口カリーパン」に迫る辛さです。汗がすぐさまにじみ出てきました。黒胡麻の色に染まったスープですが、辛味が胡麻の香りを大きく上回っています。それに麺が少し柔らかいです。今回のリニューアルで麺に卵が含まれるようになったからなのか、たまたま茹ですぎたからなのか。もっちりとした柔めの麺には、スープがよく絡みます。やっぱり辛いです。
 しばらく食べ続けていると、辛味にもやや慣れてきて、他の味が見えるようになってきました。
 初めはわかりにくかったですが、黒胡麻のコクがしっかり出ていて、かなり濃いです。これはそのまま入っている黒胡麻の味というよりも、スープに溶け込んだ黒胡麻のペーストの味でしょう。すりつぶされた黒胡麻の粒子が口の隅々まで行き渡ります。
 そして、ほんの少しの酸味もありますね。何かなこれは?と思っていましたが、ミスドHPを見たところ、どうも「ゆず胡椒」の味だろうということがわかりました。
 スープが黒色のため、目に付きにくいですが、表面に1mmにも満たない油滴が全面に張っています。おかなにどっしりきますよ。

 辛い、辛いといいつつも、一気に食べてしまいました。辛いだけではなく、旨味とコクがあるので、辛いのが得意な方はくせになるのではないでしょうか。
 ただ一つ残念なのが、ひき肉の味が薄かったことです。ひき肉粒を噛みしめても、お肉の味があまり出てきません。ややぱさついているような気もしました。
 あっ、丼の底に黒胡麻が大量に残りました。頻繁に混ぜて、黒胡麻の均一化を図りながら食べ進めるべきでしたわ。

点心セットA
 3種類味わえます

 そういえば、今シーズンの初肉まんです。肉まんは半分に割った方が楽しく食べられますね。片割れの餡を見ながら食べるほうが美味しくいただけるようにも思います。

 ぱかっと…、綺麗に割れないわ。餡が意外な抵抗感を示します。ねっとりとして結束力の高い餡です。つなぎが多いのかしら。中華風の濃い味付けは好みが分かれそうです。私はもうちょっとお肉の味があったほうが良かったかなと思いました。お肉の食感はあるのですが。

 ミスドの餃子は、皮が特徴的ですね。半透明でやや厚めの皮はもっちりと粘りがあって、これだけを噛み続けたい気にさせるものです。おもちの志向性と同じなのかもしれません。
 「七種具ギョーザ」は、「エビ、豚肉、ニラ、たまねぎ、くわい、たけのこ、緑豆春雨」の7種類が入っていますが、7つ全部の判別は難しかったです。お肉の味わいとたけのこの食感が目立ちました。エビのぷりぷりとした食感も感じられるのですが、エビ肉の量が少ないため、やや物足りなかったです。

 点心の中では「エビシューマイ」が、一番素材の味が強いように感じられました。エビの味がしっかり出ています。でも、食感は練り物っぽいです。いえ、否定的な意味ではなくて、みっしりとつまっていて食べ応えがあったため、エビのぷりぷり感だけが強く出るよりも良かったのかもと思われました。
 これなら「点心セットB」を注文して2個食べられるようにしておけばよかったかしら。

 もぐもぐもぐ。

 ごちそうさまでした。おかげで小腹は満たされました。
 飲茶のメインは、まだあと2種類ありますし、カレーマンも食べてみなくては。そうそう、「具だくさんスープ」なんてのも登場しました。「ミスドでごはん」の頻度がしばらく上がりそうです。

|

« ドーナツに合う「カフェオレ」をもう一杯いただこうかしら。 | トップページ | ハイク便 嬉しいお便り やって来た »

コメント

>さわむらさん
 ようこそ、いらっしゃいませっ!
 私も不良中年店員さんのブログを介して、記事を拝見しておりました。ミスド関連記事、ものすごい情報量ですね。頭が下がります。
 黒胡麻担々麺はちょっと辛すぎたので、次は餡かけ野菜麺に行こうかなと考えております。あとは具だくさんスープを早いところ味わってみたいですわ。ミスドで食事につかえるメニューが増えるのはありがたいですね。


 

投稿: 桜濱 | 2005.10.11 21:11

桜濱さん、はじめまして、こんにちは★
不良中年店員さんのブログから飛んでまいりました。さわむらと申します。
ミスドの新飲茶メニュー、私も順次試していきたく思っております。
小肉まんの復活は小食の私(←ウソ)には嬉しいかぎりです。先日いただいてきました♪ 大きくなってからはあまり食べてなかったのでー。
次は福建チャーハンに挑戦します。どんなお味か楽しみです♪
失礼しました~☆

投稿: さわむら | 2005.10.09 18:42

>藤田チエさん
 食べ物屋さんの仕事では、廃棄のものを食べられることがあるというのが羨ましいですね。ミスドでも作り間違えたものは食べられるみたいですよ。普通ではありえない組み合わせのものも食べれるみたいで、これもまた羨ましいです。

投稿: 桜濱 | 2005.10.06 12:27

肉まんの季節ですねぇ。
以前、コンビニで早朝5時バイトをしていたとき、もう一人のバイトさんと一緒に廃棄になる肉まんやあんまんを店長承認でお客さんがいないときにこっそり食べていました。
朝食抜きで来ているので小腹が空いたときに暖かい物が胃に入ることがうれしかったのを覚えています。
(あ、写真お願いしますねー♪)

投稿: 藤田チエ | 2005.10.06 10:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/6271003

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギョーザ」は「ー」で、「シュウマイ」は「ウ」。そして「黒胡麻担々麺」で汗を流す:

« ドーナツに合う「カフェオレ」をもう一杯いただこうかしら。 | トップページ | ハイク便 嬉しいお便り やって来た »