« 今日の「山」登りは「たらい氷」 | トップページ | 「ギョーザ」は「ー」で、「シュウマイ」は「ウ」。そして「黒胡麻担々麺」で汗を流す »

2005.10.01

ドーナツに合う「カフェオレ」をもう一杯いただこうかしら。

 ファーストフード店をどのように利用していますか? お昼ごはんに、おやつにという方が一番多いと思います。KFCだと、バケツを買っていって、大人数でつつきあうなんてことをするでしょうし、私がよく利用するミスタードーナツなどのドーナツ店では、ちょっとした手土産などにすることもあるでしょう。

 でも、それはテイクアウトを中心に考えた時。

 イートインでは、もう一つ重要な利用方法があるのです。それは…、

 「時間つぶし」

 食べ物一品に、飲み物一品を注文して、お友達とおしゃべり、読書、待ち合わせ時間までゆったりと椅子にこしかけ、小腹を満たして、のどを潤すというようなお店の使い方をされる方もかなりいらっしゃるはずです。それが日課になっている方も。

 その時、どんな飲み物を注文しますか?
 暑い季節はアイスコーヒーや炭酸飲料類、寒くなったらホットコーヒーに、ホットティーが多く注文されると思います。
 でも、これらの飲み物には、長居に適したものとそうでないものがあります。簡単に言ってしまえば、おかわりできるものが長居に適したもの、おかわりできないものが長居に適さないものです。「それはせこい考え方なんじゃないか」と問われる方もいらっしゃるでしょうが、多くの同意を得られる意見だと強く思っております。

 ここからはミスタードーナツでのお話に限定させていただきます。
 ミスタードーナツで提供されるお飲み物で、最もドーナツに合うものは何でしょうか。ドーナツが甘さを引き立てつつも、次の一口のために、味を一度リセットしてくれるものが、一番ドーナツに適していると考えます。その条件に合う飲み物としては、(そのもののほかには何も入っていない)お茶やコーヒーが当てはまるでしょう。
 いくつかあるお茶、コーヒーメニューの中で、長居に適しているもの、すなわちおかわりができるものは「アメリカンコーヒー」だけでした。9月13日までは。

 9月14日にミスドは思い切った商品を送り出しました。第二のおかわり自由ドリンク「カフェオレ」が発売されたのです。

カフェオレ
 ミスドの「カフェオレ」。「アメリカンコーヒー」は一番人気の座を譲り渡してしまうのか?

 さて、この「カフェオレ」、「アメリカンコーヒー」よりも、やや割高になっているものの、それを上回る魅力を発しているらしく、売れ行きは素晴らしいようです。実際に「カフェオレ」発売後に何度かお店に足を運びましたが、毎回いくつものカフェオレカップを目にしました。私が「カフェオレ」を注文した時も、淹れるのが追いついていないようでした。

 カフェオレカップの色がいいですね。「アメリカンコーヒー」の白と黒のコントラストもいいですが、同系色にまとめたカップとカフェオレもまた、実に美味しそうに見えます。

 最初は砂糖を入れずに飲んでみましょう。
 コーヒーのこうばしさと共に、ミルクのやわらかいにおいが、鼻をくすぐります。香りからして「アメリカンコーヒー」とは違う、こってりとした濃厚さが感じられますわ。
 ですが、それが口に入ると印象がやや変わります。濃厚さはあるものの、こってりとしつこい感じはほとんど受けません。コクはあるものの、さらりとしており、するするとのどを通っていきます。これは「おかわりができるカフェオレ」というよりも、「おかわりをするためのカフェオレ」を作ったのだと思わせる味わいです。
 コーヒーとミルクの香りのバランスが絶妙で、どちらから際立っているということもなく、コーヒーのほろ苦さとミルクのまろやかさは飽きのこない味わいを保っています。ミルクの脂肪分のしつこさを感じることなく、甘味も無いため、ドーナツの味を壊すこともありません。

 こくりこくりと1杯目を飲み干して、早速おかわりをしてみます。おかわりなのに「アメリカンコーヒー」じゃないものが注がれるのを見るのは、なんだか嬉しくなってしまいます。小さな幸せがここにも一つ。

 次はお砂糖を入れてみましょう。
 うむ、甘味が増した分だけ、ミルクとコーヒーの香りが、共に抑えられてしまうかな。でも、バランスが崩れるというほどでもありません。依然として、さらりとした飲み口を保っております。しかし、ドーナツのお供とする時には、お砂糖を入れなくてもいいのではないかと思いました。
 お砂糖の量は、皆様それぞれにお好みがあると思いますので、ご自分に合った味を見つけるために、入れる量を変えて飲み比べてみてもよいのではないでしょうか。なにせ「おかわり自由」なんですもの。

 ミスドでおかわり自由の「カフェオレ」が発売されるというニュースを聞いたとき、かなり驚きました。「こんな面倒なものを出してしまって、お店の人はてんてこまいになるんじゃないかしら、大丈夫かしら?」と思ったのです。そうしたら、やっぱりとんでもなく手間がかかっているようで、店員さんが前以上に忙しそうに見えました。さらには、カフェオレのためにお客さんの回転率が悪くなっているという話も耳にしましたし…。
 こんなにドーナツに合う「カフェオレ」なんですから、効率が悪いからなどの理由で販売中止にならないことを切に祈っております。


・本記事からのトラックバック先
http://p-sanpo.seesaa.net/article/7564208.html

|

« 今日の「山」登りは「たらい氷」 | トップページ | 「ギョーザ」は「ー」で、「シュウマイ」は「ウ」。そして「黒胡麻担々麺」で汗を流す »

コメント

>★香音★さん
 私はテイクアウトとイートインは半々くらいですわ。店内で食べたくても、喫煙席しか空いていない時は強制的にテイクアウトになってしまいます。
 「カフェオレなのにおかわり自由!?」って、幻でもおかしくないですよね~。「カフェオレなのにっ!」って。
 「アメリカン」と「カフェオレ」の交互のお代わりは出来ないようになってますね。これをちょっと残念だわと思うのは贅沢と言うものでしょうか。

投稿: 桜濱 | 2005.10.03 23:58

こんばんは~★
ミスドは最近、行ってもほとんどがテイクアウト。
でも先日、車で店の前を通った時に、この旗を見て、運転中にも関わらず振り返ってしまったの…(^^;
桜濱さんの記事を読んで、「あぁ、あれは幻ではなかったんだ~」と思っている次第ですw
お替わりがミルキィ~なお色って、最初はちょっぴり違和感があるかも!?
カフェオレとブラックが交互にお替わりできたら
、さらに言うコトなしなんだけどな~(^0^;

投稿: ★香音★ | 2005.10.03 22:02

>藤田チエさん
 フードコートのミスドだと、確かに落ち着いて食べられませんね。横はハンバーガー、後ろはうどんなんて状況もあったりして。やっぱりイートインなら独立した店舗の方がいいですね。ビルの1フロアとかじゃないところだと、もっと良しです。
 でも、近くに条件に合った雰囲気の良いショップがなかなか無くて…。そもそも一番近いミスドでも地下鉄で一駅分離れています(自転車でかよいますが)。
 いいお仕事が見付かることを切に祈っております。

>不良中年店員さん
 いえいえ、こちらこそ毎回コメントいただいたり、リンクをはって下さって、とっても感謝しております。

 アメリカンやブレンドなど、いわゆる「普通のコーヒー」がおかわりできるところは多々ありますが、カフェオレがおかわりできるというのは、かなり目立ちますね。小腹をみたそうかなといったとき、おかわりできるカフェオレがあるというだけでミスドを選ぶ人が多くなるのではないでしょうか。

 聞いたところによると、作る手間はそれほど違わないにしても、「アメリカン」と両方を用意して、それぞれおかわりのおうかがいに行かなきゃならないのがちょっと面倒のようですね。しばらくは現場の方々は大変なんだろうなと思っております。

 肌寒く感じる日も多くなってきたので、飲茶も美味しく食べられそうですねー。ドーナツをプラスして注文しますよ。甘党なので(笑)

投稿: 桜濱 | 2005.10.03 01:28

桜濱さん、こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。今回もカフェオレの記事を詳しく載せていただきましてありがとうございます。

私は味のわかるほうではないのですが、最初の試飲の時に、これはドーナツの味に合うので、お店はてんてこ舞いになるかも知れないと警鐘を鳴らしていたのですが、案の定今のところアメリカンコーヒーよりも出数が多いようです。

これはひょっとして桜濱さんの予想通り、コーヒー嫌いの方々を巻き込んでこの冬、ミスドドリンク ナンバー1の座を確立してしまう可能性が、非常に"大”であります。

作り方もアメリカンコーヒーよりはチョットだけ手間がかかるだけのようですので、(聞いただけの話です←私はいまだ作ったことがありません) オペレーション面でもカフェオレ人気に拍車をかけるのではないでしょうか。

現場としてはひとつ商品が増えると手間が増えてしまうため抵抗があるかもしれませんが、早いとこアメリカンコーヒーとの共存が出来るように、作業手順を確立して欲しいものです。。。

次回は飲茶の新商品です。また詳細なレポートに期待しておりますです。(それにしても現場を離れた私は、なんと暢気になってしまったことか・・)

投稿: 不良中年店員 | 2005.10.02 21:15

ミスドは遠方にあるのでそんなに行けません。
金沢サティの中や、アルプラザ金沢の敷地内にもアルにはあるのですが、買い物客がごちゃごちゃいるのであまりそこで食べようとは思いません。テイクアウトする分にはいいですけど。
私が好きなミスドは県庁そばのお店。
ここだとミスドに来るお客さんしかいないのでとても落ち着けますし、店内もきれい。
近いうちにそこでカフェオレをおかわりしながら職探しします。

投稿: 藤田チエ | 2005.10.01 20:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/6202727

この記事へのトラックバック一覧です: ドーナツに合う「カフェオレ」をもう一杯いただこうかしら。:

« 今日の「山」登りは「たらい氷」 | トップページ | 「ギョーザ」は「ー」で、「シュウマイ」は「ウ」。そして「黒胡麻担々麺」で汗を流す »