« 名古屋のBBフェスタにいた甘党 | トップページ | 「あめふる」と打って「雨降る」ではなく「アメフル」と出る方はシュークリーム好きだとお見受けします »

2005.09.06

僕のBBフェスタ当日日記

 土曜日に短くご報告しましたが、名古屋の@ニフティBBフェスタに行ってまいりました。もちろんデイリーポータルZブース目当てです。ここで「眞鍋さんめあてです」なんて言えません。見たくなかったとも言えません。

 先週金曜日の「僕のBBフェスタ準備日記」で「差し入れはどうしたものやら」と書きました。候補は二つでした。一つはミスドのドーナツ。ショップに並んでいる全種類のドーナツを持っていくというものでした。一度そんな注文をしてみたかったのです。ちょうど100円&120円セール期間内なので好都合。でも、結局こちらボツとなりました。

 実際に持っていったのは、


 後ろは会場のナディアパークと「夢の女神」と青空

 豆です。紙袋一杯の豆です。いろんな豆菓子を7,8種類取り合わせて持って行きました。
 豆の意味ですか? 深い意味はありませんですよ。なんとなく美味しそうかな。体にも良さそうだし、と思い選んだものです。豆屋が都合よく、朝っぱら開いていたからでもあります。

 会場の名古屋・栄にあるナディアパークの会場に到着したのは、開場15分前。すでに50人ほどが入り口に並んでいます。去年も同じくらいだったような気もしますわ。他の開場はどうだったのでしょうか。

 10:30の開場直後。デイリーポータルのブースはまだまだ余裕があります。

 東京・大阪は開始直後でもかなり混んでいたらしいですが、こちらは会場の端から端まで見通せるくらいのお客さんの入りでした。

 生デイリーのブースが気になるものの、予定表どおりに物販コーナーに向かいます。売られていたものはDPZ関連本とTシャツです。去年よりも種類も量も多めに用意されており、こんなところでもスケールアップを感じることができます。
 ざっと陳列を見て、ZくんTシャツと、かっこいいわにTシャツの購入を決定。全種類欲しいのは山々ですが、こんな夏の終わりにTシャツを4枚も買うことは身体的・金銭的にかなりのダメージを負うことは間違いありませんので、これくらいで抑えておきました。
 このコーナーでDPZグッズを購入すると、手作りグッズの入ったガチャガチャ(俺ガチャ)を1回引くことができます。ガチャガチャ用の100円玉を渡され、横のガチャガチャ機を見ると、スタッフの方が来場者に機械操作の案内をしていらっしゃいます。

 宮城さんっ! 「ROCK」のピチタンクトップに「STAFF」と書かれた入構証をぶらさげていらっしゃるではありませんか。あまりの澄んだ瞳にひるんでしまいました。エアギターの印象とは違って、じつに静かな雰囲気を持っていらっしゃったのにも、またひるんでしまいました。
 そんなひるみをおくびにも出さないようにして、100円を機械に投入して、期待をこめてつまみをガチャリ。

 Zくんキーホルダーでした。「まずい料理ならまかせて!」の台詞つきです。「食べるのを」なのか「作るのを」なのか判然としません。両方の意味を持つあいまい性を含んだ台詞だと取っておくことにしました。それにしても、DPZの顔、Zくんグッズが出るとは縁起がよさげではありませんか。お正月におみくじで中吉を引くより嬉しいかもしれません。

 Tシャツと俺ガチャを済ませて、小走りに生デイリーブースに向かいます。…あっ!

 ヨシダプロさんです。ミクシィに日記書いています…。この問答無用感にグッときますね。

 続いて、住さんがブースに登場。ヨシダさんとトーク開始です。

 「林さん。遅刻しています」

 あらま。岐阜ですから、移動が困難なのでしょう。
 ヨシダさんが来場者のリクエストに答えるイラスト大会が行われていたところに、林さん到着です。

 そこから、引き続き林さんのイラスト大会となりました。でも、急いで来たためか少しつらそうに見受けられます。

 「次はなにを書きましょうか?」

 ブースを周りのお客さんは、なかなかリクエストを出しません。シャイな方が集まったのでしょうか。それならば、私がお願いすることとしましょう。

 「『かっこいいZくん』をお願いします」

 べつやくさんのイラストで大人気の「かっこいいシリーズ」がZくんに適用されるとどうなるのか興味があったのです。


 「失敗」ですって

 …。足が長い。かっこいいかも。
 ここで、持ってきた豆をお渡しします。

 桜濱「これ差し入れです。どうぞ」
 林さん「あっ、落花生じゃないですか。好きなんですよ、落花生」

 …。ごめんなさい。袋には落花生と書いていますが、中身は普通の落花生はほとんど入っていません。でも、それは口にしませんでした。とっさに黙っておく方がよいと判断しました。次は殻つき落花生を山ほどもってきますから。

 イラスト大会の後はエアギター大会の開催です。

 うわーっ! 生エアギターすごいですわーっ! さっき俺ガチャの横にいらっしゃった方と同一人物とは思えない目の光の変わりようです。
 躍動する筋肉とはこういうことを言うのでしょう。ライブの良さというものを実感。

 エアギターの後は、再び林さんのイラスト大会です。

 数人のリクエストを受けた後に、私も書いていただきました。

 「悪そうなピエロをお願いします。うさぎとかいじめてそうな」

 今度は失敗はなしの方向でお願いします、と心の中で念じます。豆効果は現れるでしょうか。

 さらさらさら、とピエロが現れて…、

 完成です。ハトに意地悪くダメだしをするピエロです。林さんは「このハト野郎、と書けばよかった」とのこと。それは悪すぎるような気がします。

 12時前から住すなお画伯による似顔絵企画が始まりました。でも、私の予定ではここでおなかが空くことになっています。涙をのんで、1時間の食事に向かいました。

 13時。いよいよ、甘党の解禁です。こそこそと羽織っていたシャツを脱いでいると、誰かが肩をたたきます。「うひーっ!ごめんなさい。甘党隠しますから許してください」と思って振り向くと、「奇食の館」主催&コネタ道場黒帯のリムさんがいらっしゃるではありませんか。

 「あっははははっ。甘党ですねー」
 「あらーっ、リムさん。お久しぶりです」

 どうやら、甘党Tシャツを探してくださっていたみたいです。ありがとうございます。作った甲斐がありました。
 しばらくの間、マウンテンについての新情報を交わしましたわ。「たらい氷」とはねぇ(笑)

 リムさんに気付いていただいたことに気をよくして、甘党Tシャツで会場内をうろつくことにしました。

 生デイリーを見たり、


 右手には「微振動」、左手には「バールのようなもの」

 Zくんになったり、

 ぼんやりとしてみたり。

 もう、ここらあたりで予定表は完全に無視して行動しています。DPZに掲載されたタイムテーブルもかなり変更につぐ変更を余儀なくされていたみたいですし。
 午後の部に入ると一気にお客さんが増えてきました。生デイリーブースも人垣が途切れることがありません。なので、まともな写真が少なくなってきます。

 古賀さんの納豆かき混ぜショーもよく見えない。

 かわりに、等身大パネルと対面。

 発泡亭スチ子さん(乙幡さん)は、モニターでしか確認できず。

 生デイリーは諦めて、過去作品を鑑賞することにしました。

 失敗企画は失敗感あふれる展示になっています。

 個人的に一番失敗間感あふれているなぁと思ったのは、安藤さんの作品でした。これほどかっこ悪い衣服を見たことは記憶にありません。

 なりきり野口英世のかつらも失敗企画に置かれていましたが、かつらそのものよりも、説明文の失敗ぶりの方に目が行きます。

 しばらくあちらこちらの展示を見回っていると、前にも増して生デイリーブースの人垣が膨れ上がっています。

 べつやくさんとヨシダさんのイラスト大会でした。べつやくさん素敵でしたわ。

 これはポッドキャスティングの収録風景。ヨシダさんの進行で「こんなZくんはいやだ」の紹介がされていました。公開は今週末になるのでしょうか。

 生デイリーブース最後の企画はエアギターの2回目。今回はスピーカーで曲が流せないらしく、「エアギターでイントロクイズ」なんてものが始まりました。

 宮城さんから「男性5人組です」とか「最近のJポップです」などのヒントが出されます。このヒントが無ければ答えなんて到底わかりません。イントロクイズとしての解釈が拡大されまくっていました。

 最後はステージで、DPZセミナーと今年のBBフェスタでは恒例となったマスゲームです。

 DPZの解説スライドには恐れを知らない写真が載せられていました。(上のよりももっとまずそうなのものもあり)

 マスゲームは、始めに指示なしでどれだけ綺麗に文字が書けるかやってみますと説明がありましたが、東京・大阪、前2回のマスゲームの出来上がり具合によほど納得がいかなかったのか、撮影係の古賀さんからがんがん指示が飛んできました。
 全部の文字を撮影後、スクリーンに出来上がり具合を映すことになりました。そのためのデータ処理にやや時間がかかるということで…、

 3度目のエアギター! 当初、発表されたスケジュールには無かったものです。狭いブースを飛び出したエアギターはものすごい迫力でしたわ。ブースでのライブ感なんて比較になりません。会場は酔っていましたよ。

 数分のエアギターショーが終わると、マスゲームのデータがステージに届けられました。この方によって。

 林さんによると、DPZのピエロ企画はひどく反応が薄かったそうです。でも終了後はピエロ大人気。

 撮影に、サインにひっぱりだこでした。

 盛況だったBBフェスタも予定通り17:30に終了。私の予定表にあった「余韻」もここでつじつまを合わせておきます。


 “余韻”のイメージ映像

 眞鍋さんのおみ足はびっくりするくらい細かったです。あれで歩けるのかと思うくらい。
――――――――――

 こちらがDPZ関連で購入もしくはいただいたものです。

 俺ガチャは「一人一回まで」と書かれていましたが、後半でもあまり気味だったらしく、本を買うときにもう一度引いてよいと言われ、手に入れたのが、

 べつやくさんの「脳内べつやく22号」でした。

 「やぎの目絵日記」には林さんのサイン。
 林さん「漢字の『はま』は難しい方の『濱』でしたよね」
 名前を覚えていていただけてたみたいです。ありがとうございますっ!

 桜濱「今回は道場主はいらっしゃらないんですね」
 林さん「予算の都合で」

 残念ですわ…。


・本記事からのトラックバックリスト
http://plaza.rakuten.co.jp/molpepo/diary/200509030000/
http://suk2.tok2.com/user/rim/?y=2005&m=09&d=06&all=0

|

« 名古屋のBBフェスタにいた甘党 | トップページ | 「あめふる」と打って「雨降る」ではなく「アメフル」と出る方はシュークリーム好きだとお見受けします »

コメント

>リムさん
 法師丸さんもいらっしゃいませんでしたよね。案外、鎧の輸送料がかかるのでしょうか。

 「かっこいいワニ」の裏には「かっこいいパンダ」。どちらも非常に好感が持てる者たちです。集団登山会のときは「甘党」を着ていきますよー。

投稿: 桜濱 | 2005.09.07 21:35

>桜濱「今回は道場主はいらっしゃらないんですね」
>林さん「予算の都合で」

わはははは(笑)

やっぱり「かっこいいワニ」を買いましたか!!
集団登山会の時には着て行くかもなんで、
被らないようにしてくださいね(笑)

投稿: リム | 2005.09.07 00:23

>もるさん
 チエさんのコネタ(逆ブラックバーなど)などを介してお見かけすることはありましたが、お互いのブログに書き込みするのは、はじめましてですね。これからもよろしくお願いします。

 ここに書くつもりでBBフェスタに参加していたので、なにかネタになりそうなことはないかと、気に留めながらあちこち見ていました。中には面白かったことでも、発表できないこともありましたが…。
 最後の宮城さんと、ピエロ林さんの登場は会場が沸きました。DPZの報告にもありましたが、エアギターのときは奇妙なほどの一体感がありましたよ。

 もるさんは林さんとお写真を撮ったんですよね。4回入選のもるさんのお名前を覚えていらっしゃらないわけがありませんよ~。

>まゆぞうさん
 一年に一度のお祭りなので、思いっきり楽しんできました。でも、もっとライターさんとお話したかったですわ。名古屋は他の会場よりも余裕があったみたいで、ライターの皆様はお客さんに捕まることなく、平気であるいていらっしゃったので、機会はあったのです。そこがちょっと残念。

 あのTシャツは、近づくな雰囲気を発していたのかもしれません。もっとくだけたフォントにすればよかったのでしょうか。それだと、チエさんのイラストとは離れてしまいますし…。宿命だと思うことにします。

投稿: 桜濱 | 2005.09.07 00:05

Tシャツも買って、本も買って
生宮城さんも見て、BBフェスタを思う存分
楽しんだのですね。

甘党Tシャツリアクションがなかったのは
なんか不思議ですねえ。
うえるりゃさんの言うとおり、どこかの政党風
ですよ。

投稿: まゆぞう | 2005.09.06 19:08

はじめまして、もるです。
BBフェスタレポート、充実してますね!素晴らしい!!
もうちょっと時間に余裕があったらマスゲームに参加したかったんですが 連れが…(涙)うらやましい限りです~!生エアギター、見たかったな。ピエロさんにも会いたかったな。

林さんに名前を覚えてもらってるなんてすごいです。
私なんて全然ですよ~。もっと精進せねば。

ということで(?)トラックバックさせていただきました!また遊びに参ります~。

投稿: もる | 2005.09.06 06:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/5807391

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のBBフェスタ当日日記:

» BBフェスタ・名古屋で憩う [もるぺぽ・ハナレ]
ずーーーっと行きたいと思っていたニフティのBBフェスタ。会場は東京・大阪 そして名古屋だ。名古屋。  名古屋!     名 古 屋 ! !   いかないかん。だが、だんなさまは多忙の身。私はフタコブラクダ。しかし行きたい。とりあえず 招待状の申し込みだけは...... [続きを読む]

受信: 2005.09.06 06:29

» 詳細版BBフェスタin名古屋 [まるぶろぐ−CircleBLOG]
と言う訳で、自宅戻ってます。 いよいよBBフェスタの画像を晒し上げ。ちなみに人の名前はココ見ればわかるはず。ちなみに全てDPZネタだったりします。 差し入れられた落花生ともみ [続きを読む]

受信: 2005.09.07 21:10

« 名古屋のBBフェスタにいた甘党 | トップページ | 「あめふる」と打って「雨降る」ではなく「アメフル」と出る方はシュークリーム好きだとお見受けします »