« 右横書き試論 ―「車体右側面上右横書き」の考察と鑑賞― | トップページ | 今日の「山」登りは「お茶ピラフ」 »

2005.09.21

「ちょっと見てきて」を張り切って見てきました

 デイリーポータルZの特別企画「ちょっと見てきて」に、レポートを載せていただいています。
 私が見てきた場所は、名古屋市内の3ヶ所、

 No.96:ななちゃんの股の下
 No.97:ナゴヤキャッスル横の川沿いの空き地
 No.99:名古屋市内のマンション
 
です。「見てきて」投稿者の皆様方、いかがでしたでしょうか。
 今後、「ちょっと見てきて」企画が続くようであれば、可能な限り見てきたいと思っております。

牛と弁天様
 これの正体はNo.97のレポートで

 あと、どなたか私の「見てきて」(No.146:湯布院のみやげもの屋)を見てきていただけたら、たいへん喜びます。


人気blogランキング

ほめられて伸びるタイプなので、押していただけるとすごく喜びます。

|

« 右横書き試論 ―「車体右側面上右横書き」の考察と鑑賞― | トップページ | 今日の「山」登りは「お茶ピラフ」 »

コメント

>藤田チエさん
 どうも、ありがとうございます。お嬢さんの病が少しでも早く治ることを祈っております。
 軽トラは右横書きが多いです。青車体の軽トラは特に率が高いような気もしてます(統計はとっていませんが)。
 右横書きの魅力は、反対に読んでも意味が通じるものがあることですね。偶然性が高く、見つけると非常にうれしいです。
 チエさんの「みてきて」を見てみました。ちょっと悲しげな結果に涙です。

>もるさん
 大幸橋のご近所さんも不思議に思っていたみたいです。いつの間にか現れて、しばらく居たかと思えば、唐突にまた居なくなる。「なんのおまじないかと思った」っておっしゃっていましたわ。
 あれが個人の所有物だとは思いませんでした。本当に「ダ井ヤ」さんの看板牛だったようですよ。
 もるさんの情報で白いというのはわかっていましたが、あれほどまでに大きく白いとは思いませんでした。あまりの白っぷりに初対面のとき、ちょっとたじろってしまいました。

投稿: 桜濱 | 2005.09.22 23:51

うわ~!!!感動です!
牛の像、もうずっとずっとどこに行ったんだろうと思ってました…。

あれは私がまだ10代の頃、あの辺りをフラフラと散歩していたらいきなり鬱蒼と茂った蔦の中から牛と子供(弁天様だったのか…)がコンニチハ。あの時の衝撃は忘れられません。
それから暇があるとそこまで足を伸ばしていたのですが、大学に入った頃からあの辺りには縁がなくなり 思い出の中のヒトコマとなってしまっていたのです。

また牛の像に出会えるとは思ってみませんでした。
しかも捜して下さって…由来まで訊いて来て下さって…感無量です!
桜濱さん、ありがとうございました!!!

投稿: もる | 2005.09.22 14:33

遅くなりましたが採用おめでとうございます!
(しまった!うっかりしてたら咲子された。)
コネタを実践しようと思ったら諸事情で小康状態になっています。詳しくは昨日の記事にて。
以前、スーパーの駐車場に
「まじで」
と書かれた軽トラが止まっていました。「マジで?」
と思ったのですが、あれは「でじま」が正解。
私も「ちょっと見てきて」を依頼しましたら、調べてきてくださった方がいました。うれしかったと同時に、その場所のさびれっぷりに少し心を痛めております。

投稿: 藤田チエ | 2005.09.22 11:25

>まゆぞうさん
 名鉄で移動すると、ナナちゃん下での待ち合わせが便利なのでしょうが、私はもっぱら地下鉄移動なので「タワーズ1階」での待ち合わせが多いのです。ナナちゃん下での待ち合わせは、一回あったか無かったか…。
 あの場所はコンスタントに混んでいますよね。地下鉄上がってから、南の近鉄レジャックのミスドに行くたびに、あそこで人を避けねばならなくなります。
 ハチ公での待ち合わせでは「尻尾の方」とか「頭の方」って言うようなことを聞いたことがあるのですが、実際は違うんですか?

>ツさん
 コメントありがとうございます。あのレポートにこんなにご丁寧なお言葉を頂いて、行った甲斐がありました。
 あの看板はもとは漢字だったんですね。階段も後から取り付けられたものだったんですね。もっとよく見ていれば気付いていたかもしれなかったですね。
 お役に立てたようで、本当に嬉しいです。

>きくちゃんさん
 喜んでいただき、うれしゅうございます。
 ナナちゃんは相変わらずの人手でした。やはり待ち合わせにはもってこいの場所ですね。
 あそこまで行って、「股の下」の意味をしばらく思案した後に、あの写真になりました。「どっちにしても「股の下」になるなぁ」思いまして。
 それでは、いつの日かナナちゃんの股の下で。

>まひろさん
 私も他の方のレポートを楽しみにしていましたわ。おいしそうな写真もあって、わくわくです。
 私が回った三ヶ所は、どれも地下鉄駅の近くなので、一日乗車券を使って一気に回ってしまいました。「ちょっと見てくる」予定だったので、1時頃のんびり出発したのですが、ナナちゃんが終わったのは7時頃に(笑) いやー、予定はきちんと立てるものですねー。

 3つのレポートを書き終わるのもまた、予定通りには行かず夜遅くになり、ちょっと寝てから、ひねもす更新。さすがに軽くくらくらきましたわ。

投稿: 桜濱 | 2005.09.22 00:44

「見てきた!」は楽しみにしていた企画だったので、一気に読んでいったのですが、はじめの方で桜濱さんの「見てきた」が三つもあって、「桜濱さん、いいひとだ~!」って笑ってしまいました。
「ひねもす更新」の前しばらく動きがなかったのは、お出かけなさってたからなのですね。
「牛と弁天様」に至るまでに日が暮れていくのがうかがえて、ほのぼのしました。

投稿: まひろ | 2005.09.21 23:39

はじめまして。
@nifty:デイリーポータルZのちょっと見てきて。で
ななちゃんの股の下を投稿したきくちゃんです。

とっても嬉しかったです(^^)
ありがとうございました。

いつかななちゃんの股の下でお会いしましょう?笑

投稿: きくちゃん | 2005.09.21 23:31

桜濱さま。99の「両親が夜逃げしたマンション」を投稿したツです。ありがとうございます!本当に嬉しいです。「大冨」がカタカナの「ダイトミ」に変わっていたことと、階段が無茶な場所にできてたことにびっくりしました。最後の写真でなんかタオルが干してある、まさにあの場所に住んでたのです。この屋上で三輪車の練習もしました。ちょっと泣きました。わざわざ本当にすみません、ありがとうございました!!

投稿: ツ | 2005.09.21 23:30

ナナちゃん人形股下限定で待ち合わせないと、
あの待ち合わせ場所、人が多すぎて
待ち合わせの人と会えなくなっちゃうんですよね。

あのノリで、ハチ公の尻尾前と待ち合わせの
約束をしたら、不思議そうな顔をされます。

投稿: まゆぞう | 2005.09.21 19:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/6051508

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちょっと見てきて」を張り切って見てきました:

« 右横書き試論 ―「車体右側面上右横書き」の考察と鑑賞― | トップページ | 今日の「山」登りは「お茶ピラフ」 »