« 今日の「山」登りは「おしるこスパ」&「グロセージャジュース」 | トップページ | 頑固な茶碗と小皿―湯攻め&氷攻め作戦 »

2005.08.07

茶碗にはまって、さぁ大変だ!

 まずはこちらをご覧下さい。

茶碗と小皿

 茶碗です。そして小皿です。これが、

落ちない

 落ちないんです。

取れない

 いや、取れなくなったのです。

 昨日、食器を洗っている際にこうなりました。すすぎの途中で、お茶碗の中に小皿が入ってそれっきりです。
 前々から、「この小皿、茶碗にジャストフィットするサイズだなー」と思っていたのですが、ジャストすぎるほどのサイズであることが判明しました。初めは「あらあら入っちゃったよ」くらいの軽い気持ちだったのですが、徐々に事態の深刻さを認識するようになりました。

 どうにもならないのですよ。

 押そうが、振ろうが、底を叩こうが、出てきません。隙間に細いものを差し込めばどうにかなるんじゃないかと思われるかもしれませんが、隙間が皆無です。職人芸みたい。

 私の手には負えません。

 ですので、こちらをご覧になられている皆様のお知恵を拝借することにしました。こうやったら取れるんじゃないかしら、という案がありましたらコメントをいただけないでしょうか。
 ただし、

 1.手軽に試せる。
  特殊な器具や技術が必要でない。「ぽたぽた焼き」の小袋に書いているくらいの小技で。

 2.お金がかからない。
  茶碗+小皿の値段を超えたら本末転倒です。たぶん2つで1000円もしなかったはず。「ぽたぽた焼き」の小袋に書いているくらいの小技で。

 3.無傷で。
  どちらも犠牲にすることなく取り出したいです。「バールのようなもので破壊する」などは不可とさせていただきます。

破壊は不可
 バールのようなもの(これはモンキーレンチ)

 4.新しいものを買えというのも無し。
  それはとっくに考えました。

 以上を条件に挙げておきます。要は「ぽたぽた焼き」の小袋テイストの知恵が適当というわけです。

 お寄せいただいた案は、可能な限り試してみるつもりです。「これならとれるかもしれないなー」くらいので構いません。実際にご意見を参考にして試したことは、取り出しが成功するか、もしくはあきらめが付くまで、結果を随時ご報告いたします。

 それではよろしくお願い致します。

 作戦1日目へ


人気blogランキング

ほめられて伸びるタイプなので、押していただけるとすごく喜びます。

|

« 今日の「山」登りは「おしるこスパ」&「グロセージャジュース」 | トップページ | 頑固な茶碗と小皿―湯攻め&氷攻め作戦 »

コメント

>nezuさん
 先ほど、結果を拝見いたしました。
 シンクに被害が生じてしまったことは、大変申し訳なく思っております。
 私も「はじめはネタ気分で」取り組んでいたのですが、2日目終了時点あたりで「これは、ちょっと大問題かもしれない」という気分になってきました。解決後はしっかりとネタに戻しましたが(w

投稿: 桜濱 | 2005.08.20 01:36

>桜濱さん

アドバイス生かすことが出来ました!
はじめはネタ気分でいましたが、今日辺りは必死でしたね。

先程エントリー書き終わりました。

同じネタで再度トラバするのもあれなのでコメントにてご報告いたします。本当にありがとうございます!

投稿: nezu | 2005.08.20 01:30

>nezuさん
 私の茶碗よりも、厳しい状況になっているようですね。私も「入ったものだから出るはずだ」と信じて、救出作業を続けておりました。
 シンクはもとより、フライパンも無事に戻れるよう祈っております。でもいざとなったら、フライパンの解体になるのでしょうか…。

投稿: 桜濱 | 2005.08.19 23:10

こんばんは。フライパンが嵌ったnezuと申します。
この度はコメントありがとうございます!
何とか頑張ってみますね。

投稿: nezu | 2005.08.19 22:36

>ロックンロールさん
 新たな食器外し作戦のご提案、ありがとうございます。

 さんざん食器を煮ましたが、うつぶせにするというのは思いつきませんでした。蒸すことで、圧が高まってかぱっといくかもしれなかったですね。

 ただ、うちのフライパンは、茶碗よりも高さが低いため、蓋をすることができません。
 どなたか深いフライパンをお持ちで、食器が取れなくなってしまった方、作戦実行してみてはいかがでしょうか。

投稿: 桜濱 | 2005.08.16 20:35

フライパンにお湯を張る

下駄になるものを置いてキッチンペーパーを敷く

ハマった磁器セットをうつ伏せに置く

蓋をして蒸す

とどうなりますかね

投稿: ロックンロール | 2005.08.16 09:43

 デイリーポータルZのコネタ道場に茶碗と小皿についての一連の記事が採用されました。

 今回の採用は、当ブログをご覧いただいていた皆様のご助力のおかげであるのはいうまでもございません。

 心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 これで3回目の採用となりました。黒帯がわずかながら見えてまいりました。当面の目標はためている何らかのネタを開放し、BBフェスタin名古屋の開催までにあと1本採用されることとしましょう。上手くいくかしら。

投稿: 桜濱 | 2005.08.16 00:15

>さとるんさん
 いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。今回の危機では、潜在的読者の方々のコメントをいただくことができて、たいへん嬉しく思っております。皿がはまってくれたことに、ちょっと感謝。

 さとるんさんも経験者なんですね。食器くっつき体験者は意外と多いんだなー、と変な感心をしてしまいます。
 食器自体に細かな衝撃を継続して与え、それぞれの食器の振動の差によって、徐々に緩めていくわけですね。物理的ですわ。苦手だけど。

 ただいま、改良型湯攻め&氷攻め作戦を実行中です。これの結果を確かめた後、挑戦してみようと思います。

投稿: 桜濱 | 2005.08.10 00:48

いつも密かに読ませていただいておりました。
お茶碗&お皿の一大事ということなので、ちょっと書かせていただこうかな~と。
私のやり方は単純です。
お茶碗を傾けた状態で下側のふちを、テーブルなどの堅いところでにとんとんするのです。
割れない程度の軽い力で、気長(←重要)にとんとんして下さい。
小皿は急に外れると思いますので、タオルか何か敷いておいてくださいね。
私は湯のみとガラスコップを外した経験があります。
どちらも無事でしたが、30分近くかかりました。

投稿: さとるん | 2005.08.09 22:53

>来栖川知里さん
 まさかこんな奇跡が身近に起きるとは思ってもみませんでしたわ。

 吸盤利用というのは、小皿の材質を鑑みた妙案です。吸盤ということは真空の応用ですね。真空といえば宇宙。まさに21世紀の解決手段と思われます。

 と、いうわけで早速吸盤を買ってきました。後ほど試してみます。

>はぴたんさん
 おーっ!またもや経験者のご意見。昨日の加熱&冷却作戦のマイナーチェンジ版ですね。もっとお湯を減らして、そーっとしておかなくちゃならなかったのか。
 本に書いているというのも心強いです。

投稿: 桜濱 | 2005.08.08 20:35

経験ありますよぉぉぉおおー!!!
皆さんとほとんど同じで、しかも桜濱さんが試されたあとなのですが、私の成功例を書きます。
ナンだ、おんなじじゃないのぉ!!
って言われそうなのですが、すこぉ~しだけ違う所があったので書きますぅ。

解決方法は、おわんの入る器(お鍋など)におわんが半分ほど漬かるぐらいのお湯を入れて、おわんをそっと入れます。
そして、氷をおわんの重なったお皿にひとつかみほど入れて、2分ほど置くと、小さな音をたててはずれましたぁー!!
下は暖かで、上はヒエヒエ、の状態が良いように思いましたぁ!!
主婦向けの本に書いてありました。
試してみてくださいですぅ(*^-^*)

投稿: はぴたん | 2005.08.08 10:18

こんばんわ、そんなにぴったりハマってしまうことってあるんですね~。

あまりいい案は思い浮かばなかったんですが、小皿もつるつるということなので、吸盤状のものを吸い付けて引っ張るというのはどうでしょうか?
それを取っ掛かりに出来れば少しは弄りやすいんじゃないかと思うんですけど……。

100%思い付きの、裏づけも何にも無い意見で申し訳ないです。(>_<)

投稿: 来栖川知里 | 2005.08.08 01:12

 ただいま、膨張率の差利用作戦を実行中です。あとで結果を追記します。

>みんたさん
 経験者のご意見とは心強いです。
 洗剤とぬるま湯のコラボにフィーチャリング爪楊枝ですね。複合技というのが効果ありそうな気も。
 ただ、問題の2つの食器は、どちらもつるつるの磁器なのです。ぴたっといっちゃってるんですよー。そこが最大の難関です。

>★香音★
 なんでこんなことになるのよーっ、と天を仰ぎたい気分です。私から米食を奪うのかと。
 指輪を外すのに石鹸を使うというのはよく聞きますね。ただ、やはり指のような可変性が著しく低いところが難です。
 隙間はすっっごく狭いのがどこかに開いているみたいなんです(水の出入りがあるため)。そこに洗剤がどのように攻め入るのか、あとの展開が期待されますわ。

>mikaさん
 このようなへんちくりんブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 くだらないことをやっている天罰か、このようなザマになってしまいました。orz
 洗剤に対する油。一方は他方を分解する働きを持っていながら、このような危機的状況では手を取り合う。なんとなく感動的です。
 確かに、ヌルリと小皿が飛び出てきそうです。手をてかてかにさせて試みたいと思います。

 膨張率の違い利用の次は、ぬめり利用作戦が大勢を占めてきました。
 今日は時間が無いので、ぬめり利用は明日の課題にしておきます。


投稿: 桜濱 | 2005.08.07 21:34

はじめまして!いつも楽しく拝見してます。
お茶碗、大変なことになってしまいましたね。
私の提案は、ずばり「油」です。
サラダ油をお茶碗と小皿の隙間にたらしてみてはどうでしょう。
ヌルっと取れるような気がしないでもない・・・。

投稿: mika | 2005.08.07 17:56

桜濱さん、てぇへんだ~っ!!状態ですね(^^;
私もふと思いついたのは、みんたさんと同じく「洗剤を付けてみる」方法です。
よく指輪がハズれなくなって焦った時とかに、洗面所ダッシュして石鹸付けると、するりんっ★と取れるので…。
ただし、やっぱりこれも微妙なスキマが必要だと思われるので、難しいのかも(><)
ん~、結果楽しみに待っとります♪

投稿: ★香音★ | 2005.08.07 16:57

お出かけ中ですねたぶん…
わたしもこれ、経験あります。
参考になるかどうか、一応書いておきます。
洗剤をつけてぬるま湯の入った洗い桶の中でお皿をゆすっていたのです。楊枝で境目を突っついたり。
皿が梨地だったので摩擦があるかわりに隙間もあって、なんとか外れました。
この品はむずかしそうかな…
やはり皆さんと同じジャム瓶作戦がよさそうですね。長々とただのエール(TT)すいません。

投稿: みんた | 2005.08.07 14:01

>coccoさん、リムさん
 知恵袋を開けていただきありがとうございます。
 膨張率の差を利用して開けてみる方法ですね。

 これから出かけなければならないので、帰ってから早速試してみることにします。

投稿: 桜濱 | 2005.08.07 09:28

coccoさんの仰るのと似ていますが、
根拠はあまり無いですけど、
お湯につけたり、冷凍したりしてたらそのうち外れるような気がしますね。
密閉されている空間の空気が膨張して・・・なんたらかんたらとw

投稿: リム | 2005.08.07 09:19

ジャムの瓶のふたを開ける方法を参考にして温める&冷やすという方法はどうでしょうか。
外側の器を湯煎で温めつつ、内側の小皿を氷で冷やすというのを考えてみました。

投稿: cocco | 2005.08.07 07:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/5342893

この記事へのトラックバック一覧です: 茶碗にはまって、さぁ大変だ!:

» 続・フライパンがインシンク! [Prismy]
撮り直す必要もないんだけど一応8/18 23:30頃の写真。それから10分ほど... [続きを読む]

受信: 2005.08.19 00:57

« 今日の「山」登りは「おしるこスパ」&「グロセージャジュース」 | トップページ | 頑固な茶碗と小皿―湯攻め&氷攻め作戦 »