« さわやかにフロマージュ | トップページ | 食いしんぼうのパイで、おなかいっぱいになるかしら? »

2005.07.18

今日の「山」登りは「イカスミぞうすい」&「紅茶フロート」+α

 16日の記事に少しだけ書きましたが、「奇食の館」のRimさん主催の「登山会」に参加しました。参加の皆様は、よく趣旨をご理解されているようで、マウンテンのマウンテンによるマウンテンのためのメニューを次々とチョイスされていらっしゃいました。

 すさまじかったです。

 詳しくはRimさんのレポートにお譲りするとして、この記事では私の食したモノの感想を中心にしてご報告いたします。

 山以外では決して聞くことのない組み合わせの単語が乱れ飛ぶ中、私もなんとか「奇食」色の強いモノをと心に決めておりました。方向は「カラー」が強烈なもの。「カラー」といっても、世間でよく言われる主義・思想の意味合いは全くありません。まさしく「色」です。見た目の色です。結果…

 「『イカスミぞうすい』お願いします」

 マウンテンにはイカスミメニューがいくつかあります。「イカスミスパ」「イカスミピラフ」「イカスミジュース」「イカスミ氷」、そして「イカスミぞうすい」です。マウンテンで扱っている大カテゴリーのほとんどにイカスミが入り込んでいます。そのうち「イカスミアイス」とか「イカスミフロート」「イカスミトースト」なんてのもできるのやもしれません。

 食事系のイカスミメニューとしては「イカスミぞうすい」が最も奇食っぽいのではないでしょうか。

 この日は土曜日。山中は登山家に溢れています。じっくり腰を据えて、煮えたぎるぞうすい鍋を待つことにしましょう。

 …ぇ、もう来たの。

 トップで到着しました。10分くらいだったでしょうか。思ってもみないスピーディな提供にとまどう私。

イカスミぞうすい
 イカスミぞうすい。別府の地獄以上の地獄

 思っていた以上に“沼度”が高いなー。墨汁の中にイカリングが浮いているみたい。何故か、数粒だけ米が表面に現れております。

 でも、匂いは悪くないです。普通の鍋物のようです。

 取り皿とおたまが供せられているので、それで鍋中のモノをかき出すと…。

赤い!
 掬ったら赤海坊主が出てきた

 赤くて大きなものが、ぽっかりと出てきました。トマトです。これは意想外です。鍋にトマトとは。いや、ミネストローネなど、トマトを煮た料理があるのは知っています。でもこれは「ぞうすい」です。イタリアンではありません。

 いや、これこそ「奇食」! にっこりと微笑んでいただこうではありませんか。

 黒い汁にまみれたご飯をスプーンに山盛りにして、一口。

 …熱い! ぞうすいだもの。当たり前のことなのですが、熱い!

 一口目は熱過ぎて味がよく分かりませんでした。二口目。

 …しょっぱい。塩がきついなーっ。塩味で何かを紛らわせているとしか思えないほどのしょっぱさです。

 この時点で、全身に汗が噴き出します。塩辛さに加えて、もう一種類の辛さが現れました。唐辛子です。そのまんまの鷹の爪が2本入っていました。唐辛子、苦手なのにー。失敗したなー。辛いなー。
 辛さを紛らわせねばなりません。問題のトマトで口休めを試みます。

 …生臭い。

 煮えきってないよ、このトマト。そういえば早く到着したんだった。なにもかもが空回りしています。残りのトマトは後回しにしよう。

 ここで、他の具を確認してみます。

 なすの輪切り
 玉ねぎの薄切り
 にんにく(大きめにカット)

 夏野菜が中心です。この具で「ジャワカレー」を作ったら美味しくなりそうです。

 味は不味いわけではありません。ただきついのです。極端なのです。マウンテンの味付けなのです。辛いのです。腕には玉のような汗がびっしりと。

 一心不乱に鍋をすくい、取り皿から黒い食べ物を口に運びます。後半はトマトも完全に煮えて食べやすくなりました。

 で、どうにか完食です。…と言いたかったのですが、

赤い!
 これだけは食べられない…

 唐辛子を残してしまいました。これは私には無理です。これを摂取すると間違いなく内臓にダメージがきます。あー、悔しい。

 「イカスミぞうすい」は辛くはあったのですが、食べられないほどではありませんでした。辛いものが得意な方は、容易に食べられるメニューでしょう。

 これで「奇食の館」主催の「登山会」を終わるのは、あまりに惜しい!

 マウンテンで奇食といえば…、

 「すいませーん。『甘口キウイスパ』追加でお願いしますー」

 今までは、予算の関係から一度に二食を取ることは憚っていましたが、今日は「登山会」。予算は十分です。
 デザートで甘口スパを食べるって、なんて贅沢なことなんでしょう。

 「だいじょうぶですか?」…Rimさんに心配される私。
 「あっ、大丈夫です。大丈夫です。デザートですから」
 それに、キウイスパは美味しいですし。酸味と甘みのアンサンブルが絶妙ですもの。

 程なくやってきたライトグリーンのスウィートハニー。いただきます。

 ぱくぱくぱくぱく。つるつるつるつる。相変わらず美味しいなー。つるつるつるつる。
 はい、ごちそうさまでした。

イチオシの甘口。キウイスパ
 これは楽に単独登頂できる

 「甘口いちごスパ」が退場している今、「甘口キウイスパ」がおすすめですよ。

 他の方の状況を見てみると、まだまだ終了までに時間がありそうです。

 「すみません、メニューをお願いします」

 一同「まだ食べるんですか…」
 「いや、もうおなかいっぱいですから、飲み物でもと…。」

 さて、フロート制覇計画に基づいて、

 「『紅茶フロート』お願いします」
 一同「飲み物じゃなかったんですか?」
 「…あっ、いや、紅茶ですから…」

アイスの積み方に驚嘆
 紅茶フロート。少し薄めか?

 アイスはバニラ。刺激を受けた舌を、やわらかく包んでくれます。癒しです。
 紅茶のフロートって、珍しいのではないでしょうか。ありそうなのに、他では見たことがありません。実際、合うかどうかというと…。コーヒーフロートの方が美味しいですよ。紅茶がもう少し濃く抽出されていれば、まだアイスと合っていたかもしれません。

 もう、これでおしまい。ほんとにこれでおなかいっぱい。ぱんぱんです。満足満足。一度ここまで食べてみたかったのですよ。

 合計¥2000。全員まとめて会計システムなので、お釣りは無し。計算どおりです。
―――

 山から下りた後、Rimさんから世界一不味い飴「サルミアッキ」をいただきました。不味い不味いと言っても、限度があるでしょう。どれどれいただきます。

 うべっ!

 どこのケミカル工場でできたものなの!? これ輸入可なのが信じられないわっ! 味の感想なんて書けるものではありません。甘く見ていました。世界一です。岸朝子さん、ぜひ食べてみてください。

 「サルミアッキ」まだ一粒あります。

サルミアッキ(ケース入り)
 真の「奇食」!

 処遇に困る。

|

« さわやかにフロマージュ | トップページ | 食いしんぼうのパイで、おなかいっぱいになるかしら? »

コメント

>しまさん
 リムさんのレポートと、当方のブログの内容を読まれた方々からは「食べっぷり」のよさをお褒めいただく?ことが多いのですが、自覚がイマイチ無くて…。見た目よりもすいすい食べられるものだと思うのですが。

 「イカスミぞうすい」は写真では分かりにくいのですが、油が結構浮いているんですよ。墨と油でますますタールっぽい風情を醸しています。おそらくは油でいためたイカと野菜を黒いぞうすいの中に放り込んでいるのでしょう。

 小倉丼はいつか私も挑戦したいと思っていたものでした。先を越されたなぁという、ちょっとした悔しさもあり。一方、対策を練ることもできました。完食は、できそうかな。時間かければ。

 サルミアッキはこれまで口にしたものでたとえることができない味の物質でした。食べ物とは考えにくかったです。物質です。
 絵の具もいろいろな色を混ぜると黒に近いものになりますよね。サルミアッキはいろいろな味を混ぜて、暗黒の味になったものとお考え下さい。それくらいの表現しか私にはできません orz

投稿: 桜濱 | 2005.07.21 02:03

桜濱さん、さすがです。
良い食べっぷりですね。

私は、お腹がいっぱいのときにみてしまったので、あまり食欲がわきません。
というよりも、

いかすみ雑炊の色が・・・。
そして、リムさんのとこもみにいきましたが、
小倉丼やばすぎです。

サルミアッキ、初耳です。

投稿: しま | 2005.07.20 22:59

>ゆうかさん
 今度の「山」登りは、初ぞうすいに挑戦しました。今後のぞうすい対策のよい教訓となりましたわ。
 写真ですでにお気づきのことかもしれませんが、トマトの切り方にばらつきがあります。言い方をすればバラエティのある切り方ということになるでしょう。相変わらず「山」の意図が読めません…。
 サルミアッキを食べるのが「傷だらけの天使」の岸田今日子だったら怖いかも。…このドラマ、リアルタイムで見たことはないです。そんな年齢では無いでございます。

投稿: 桜濱 | 2005.07.20 22:53

桜濱さんこんにちわ~また来ましたね、マウンテン! やはり面白すぎます、料理もこのイカスミに関してはゆうか食べることできないかも…トマトでかすぎだし、沼度高すぎますよぉ、笑。 完食に拍手です。岸朝子知ってるのに思わず怖いもの見たさで見てしまいましたよ、意表ついて「岸田今日子」だったらびびりますよね、怖っ。

投稿: ゆうか | 2005.07.20 17:07

>ささのってぃさん
 あのトマトが出たのを見た瞬間、あなたの顔が浮かびました。「うわ~、食べられない~!」っていう表情。無理強いはしませんよ。

 ストロングコーヒーでも普通は口にできないと思いますわ。
 登山会ではジョッキコーヒーに登った方がいらっしゃいました。泡立ってたよ。今度試してみたら?アルコール入りですが。

>藤田チエさん
 なるほど、こういう企画だったのですね。やはり目は個性が表れるものなのだなということを再確認です。

 サルミアッキは、私はもう食べることができませんので…。リムさん、チエさんにお譲りしても構いませんか?

投稿: 桜濱 | 2005.07.19 23:53

先日は写真ありがとうございました。
昨日は画像がアップできないというトラブルがありましたので今日の公開になりました。
そこでも桜濱さん宛てにメッセージを書きましたが、1つ余ってるのならぜひわたくしに。
できればリムさん経由で少し分けていただいたのをこちらによこしてくださればうれしいんですけど。
って図々しいお願いですね。(笑)
それにしてもいかすみ雑炊・・・。
申し訳ないですがいかすみ自体でノックダウンです・・・。

投稿: 藤田チエ | 2005.07.19 20:09

 いかすみ雑炊、トマトが入ってるという点で、僕には無理そうです。う〜、あの黒い沼の中からトマトなんて想像しただけで恐ろしい。やはりトーストとストロングコーヒーで十分。

投稿: ささのってぃ | 2005.07.19 19:00

>かよちゃん
 楽しんでいただけてなによりでございます。
 トマトは洋風の味付けだったらまだましだったのでしょうが、なんせ「ぞうすい」だったものですから。どうしようもない違和感が…。

 「山」で一度にあれだけ食べるのが、ちょっとした夢でもあったのですよ。叶えられてよかったです。次は甘口のはしごかしら。(自分の首をしめているかも)

 かよちゃんも「甘口キウイスパ」でしたよね。淡々と完食されたご様子は、初登山とは思えないものでした。こちらこそ感動です。

 今後も「山」のメニューをできるだけたくさんご紹介する心づもりでおりますので、お引き立てのほどよろしくお願いいたします。

投稿: 桜濱 | 2005.07.19 03:09

 お疲れ様でしたー。レポート拝見しましたが、とってもおもしろいですね。
 イカスミぞうすいの中から煮えきってないトマトが出てきたんですね・・・。やはり「イカスミのリゾット」等の普通のメニューとは大きな違いがあるのですね。さすがマウンテン・・・。
 それにしてもあまりの食べっぷりの良さにびっくりしました。ちょっと感動ー。
 これからも頑張って下さいねー。時々拝見します!

投稿: かよちゃん | 2005.07.18 23:18

>まゆぞうさん
 せっかくの山オフ会なので、おもいっっっきり気分良くお食事いたしました。本当に大満足です。
 まだ、登山歴は4ヶ月ほどですので、まだまだ登山口にようやく足を踏み入れたくらいですー。王者だなんて…。

 山での食事を高頻度で続けていたら、体脂肪率はとんでもないことになるでしょうね。普段は菜食中心にやっているので、どうにか持ちこたえているのでしょう。

 今度の登山会では、「イカスミぞうすい」の
他に、「しるこスパ」「甘口キウイスパ ダブル」を考えていました。これらはそのうち。

投稿: 桜濱 | 2005.07.18 21:47

>リムさん
 「イカスミぞうすい」は海産物の生臭さを予想していたのですが、それを裏切り、赤と黒のエクスタシーというビジュアルで攻めてきました。
 山神様は映画「天と地と」を見ながら構想を練ったのかもしれません。

 サルミアッキの写真を撮るために、ケースの蓋を開けましたが、臭いをかいだ途端、出家したくなりました。まだ俗世に未練があるので、せっかくのお言葉ですが、辞退申し上げたく思います orz

投稿: 桜濱 | 2005.07.18 21:40

報告お待ちしておりました。

Rimさんの登山会の報告も見させていただきましたが、
桜濱さんは惚れ惚れするほどの食べっぷりだった
ようですね。

「すみません、メニューをお願いします」
一同「まだ食べるんですか…」
「いや、もうおなかいっぱいですから、飲み物でもと…。」

このくだりは「山」王者の風格さえ漂わせます。

毎回思うんですが、あのものすごい量を
食べているのにどうして体脂肪率が10%
なんでしょうねえ。なんかおなかに飼ってませんか?

ともかくもお疲れ様でした。
見た私もなんか胸焼けがしました。

投稿: まゆぞう | 2005.07.18 21:33

わはは!!(笑)
いかすみ雑炊面白いなぁ~!!
俺はもう自分の小倉丼に必死で
ほとんど見ていませんでした。
しまった・・・中からそんなのが出てくるなんて・・・(笑)

サルミアッキ・・・足りないなら・・・・まだありますよ???(笑)

投稿: リム | 2005.07.18 21:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/5025343

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「山」登りは「イカスミぞうすい」&「紅茶フロート」+α:

« さわやかにフロマージュ | トップページ | 食いしんぼうのパイで、おなかいっぱいになるかしら? »