« ブログというフィルターを通すと | トップページ | 知識はあっても、現実的な行動がとれない人 »

2005.07.11

今日の「山」登りは「ヤングスパ」&「チョコレートフロート」

 先週末、演習の授業で発表の担当になっておりましたが、なんとか切り抜けることができました。ただ、資料作りが当日の朝6時までかかってしまったのです。なぜか朝6時に「いつのまにか」出来上がっていました。書いた意識がいささか欠けております。不思議な靴屋さんみたいな気分です。

 授業は乗り越えたものの、体にかなりダメージがきました。3日経ってもなんだか調子が悪いです。以前はこんなこと無かったのに。頭の回りもだいぶん落ちてきているような。そもそも、前は資料作りが朝6時までかかることなんてなかったわ。一体どうなっているのよ。

 …年のせいなのか?

 峠を登りはじめたのか? …いや、まだいけるはず、大丈夫なはず。まだ若いはずなんだ。

 そんな私にうってつけのメニューが「山」にはありました。

ヤングスパ
 ヤングスパ。本当に若者を意識しているのか?

 どこがヤングなんだ?と思われる方がいらっしゃることでしょう。肉です。豚肉です。油です。味は甘めの焼肉のたれのような感じもしますし、しょうが焼きのたれからしょうがを抜いたような感じもします。甘辛濃い味付けです。濃いのはいつもですが。
 これだけの要素が集まっていれば、「ヤング」を冠しても差し支えないでしょう。

 上に書いたような材料と味なので、皆様だいたい想像がつくと思います。無難メニューに分類してよいでしょう。ただ油がきつく、味付けが濃いので、少食の方は厳しいと思われます。それと具が豚肉と、ぱらぱらっと乗った小口に切ったネギ、味にほとんど影響が無い程度に振られた白ゴマだけですので、味に変化をつけることが難しいです。完食はいたしましたが、私も後半は少々飽きてしまいました。

 そして、食後はフロート制覇計画に従って、追加オーダーです。今回は「チョコレートフロート」。メニューには「ココアフロート」もあります。どんな違いがあるんだ?店員さんに尋ねて解答を得ても、面白みがなくなってしまうでしょうから、また今度の楽しみにしておきます。

チョコレートフロート
 アイスが横にはみ出している

 「抹茶フロート」は、抹茶とバニラの二色アイスが鎮座していましたが、今回は想像通りチョコとバニラの二色アイスでした。読めてきた。読めてきたのかもしれないぞ、「山」の方針が。…いやまだだ。油断はいかん。気の緩みが遭難事故をもたらすのだ。

 アイスはいつもより多いような気がします。気分で量を変えているのか、サービスなのか…? チョコレートアイスはなかなか美味しいです。とけかかっているところをちょこちょことすくって口に運ぶと、「ヤングスパ」の濃い味付けがさっぱりと洗い流されます。食後はやっぱりこのような爽快なのがいいですわね。

 しばらく食べていると、かなり「溶け」がひどくなってきました。「すくいスピード」をアップします。…けずり、けずり、けずり、がぽっ!

 「がぽっ?」

 うわ、ドリンクの中にアイスがしずんでしまったーっ! 中の茶色の液体が漏れ出した。アウトブレイクだっ。メルトダウンだっ! でも、こんなときのために、きちんと受け皿があるのです。マスターはこれを狙っているはずです。

 意図せずアイスに穴が空いたところで、ストローを液体の中に入れ、一吸い込みします。

 うーん、なんだか粉っぽい。あんまり甘さもないし。アイスの甘さに慣れてしまって感覚が鈍ったのかしら。それに、水っぽい。今のところいいところが見当たらない。どうしよう…。
 いや、私の気のせいかもしれません。もう一度飲んでみましょう。

 …同じ感想しか出てこない。

 これはハズレフロートなのか?うん、ハズレフロートっぽいですわ。残念なお知らせとなりました。ここのフロートは、ドリンクが甘いものは要注意の気配があります。でも、まだオレンジフロートとかココアフロートが残っているんですよね。あぁ…。

|

« ブログというフィルターを通すと | トップページ | 知識はあっても、現実的な行動がとれない人 »

コメント

 どうぞどうぞ、作ってみてください。コツは麺を茹ですぎることと、味付けを容赦しないことです(^^;
 写真で載せているもので、自分が注文したものは自力で完食しています。初回の「甘口いちごスパ」は少し手伝ってもらったのが悔しかったので、後日自力で単独登頂しました。↓
http://septieme-ciel.air-nifty.com/nikubanare/2005/06/post_fcec.html

 このブログは「アカデミック」とか言っておきながら、軽~いものを目指していますので、心置きなく笑ってくださいませ。その方が浮かばれます。

投稿: 桜濱 | 2005.07.13 21:16

こんにちわ、桜濱さん。待ってましたよ、マウンテン。期待をある意味裏切らないって感じですね。「ヤングスパ」ヤングの意図がいまいちなところ気に入りました、これと同じように作ってうちで出してみようかなぁ「今日のご飯なに?」って聞かれたら「ヤングスパ」と一言いってみましょう(笑)チョコフロートまさにこの前の抹茶と同じフォルム、ここまで同じだとこだわり感じてしまいますね(錯覚にです、笑) 今回も楽しいレポありがとう、桜濱さんこれもしかしてお一人で完食してますか?だったらすごいですね~。

投稿: ゆうか | 2005.07.13 16:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/4920974

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「山」登りは「ヤングスパ」&「チョコレートフロート」:

« ブログというフィルターを通すと | トップページ | 知識はあっても、現実的な行動がとれない人 »