« 手っ取り早く「昭和」を知る | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2004−2日目 »

2004.11.04

ワールドカップ1日目(ただし大道芸の)

 大道芸ワールドカップin静岡が3日から開催されました。わたくし、この日を1年間楽しみにしておりました。7日の最終日まで思う存分、静岡大道芸空気を肺がパンパンになるまで吸引する予定でございます。

大道芸ワールドカップ

 今日は定番でお気に入りのパフォーマーを巡りました。下は元は「シリウス」として二人でパフォーマンスをしていた「Hat Juggler JAY」と「TENSHO」のお二人。(今年は3年ぶりにシリウスとして演技をするとのこと)

Hat Juggler JAY

TENSHO

 ここ数年、静岡に来てはいたものの、パンフレットの写真と説明がイマイチだったために敬遠していた「Mr.MASCHU」が思いの外に凄かったので唖然としました。ダンス、ボールジャグリング、ヨーヨー等々がすさまじいスピードで繰り出されるのですよ。デジカメはそのあまりのスピードについていけず、画像を確認したらMASCHUが消えていました。したがって、写真は無しです。

 大道芸グッズ、カチューシャの「赤鼻ブンブン」を付けた犬くん。かわいい。

赤鼻ブンブンをつけた犬くん

 静岡大道芸ワールドカップはまだまだこれからです。

|

« 手っ取り早く「昭和」を知る | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2004−2日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/1858794

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ1日目(ただし大道芸の):

« 手っ取り早く「昭和」を知る | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2004−2日目 »