« ワールドカップ1日目(ただし大道芸の) | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2004−3日目 »

2004.11.05

大道芸ワールドカップin静岡2004−2日目

 第2日目は夕方からのナイトパフォーマンスをメインにまわりました。
 夜の印象は…、ひたすらに寒い。足元が、尻が、凍てつくよう。さらにはもともと冷え性ですので、かなり応えました。そんな中、急いで演技ポイントを移動していた途中で出会ったのが、ウオーキングアクトという市街地にいきなり現れ、去っていくパフォーマー「メダマン メダマン」という二人組。

メダマン メダマン 流し目
 世界一気持ち悪い流し目。

メダマン メダマン 後ろ
 後ろ頭は血管。

 とにかく激しいパフォーマンスを見せたのは「くるくるシルク」。炎吐きまくりでした。

くるくるシルク 演技中

 演技後は快く、写真に応じていただきました。

くるくるシルク 演技後

 下の「ルーカ ルーカ」は流れるようなクラブジャグリングで、観客を魅了していました。

ルーカ ルーカ

 「ザ ハンサム リトル デビルズ」は「いけめんキョ〜ダ〜イ」と自己紹介をし、チェーンソー、ボーリングの球、玉子という無茶な組み合わせのジャグリングをしていましたが…

ザ ハンサム リトル デビルズ

 一番、印象深かったのが、彼らの使っていたコレ↓

現実の「のび〜るパンチ」

 マンガの中だけのものだと思っていたのに、現実の世界で拝むことができました。手作りか!?

|

« ワールドカップ1日目(ただし大道芸の) | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2004−3日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44489/1868163

この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップin静岡2004−2日目:

« ワールドカップ1日目(ただし大道芸の) | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2004−3日目 »